死神の仕事は人間の死を見送る、いわゆる手を汚す仕事。
人の魂を狩って魔王へ捧げる。
今日もまた、魂が俺へ語りかけている。

だが__

天使

待て。どこへ行く

俺の家にはなぜか天使が住み着いている。

悪魔

だぁあっ!!お前はいつもいつも!ちょっと狩りに行くくらい良いだろ!?

良い加減、魔王様もお怒りなんだよ!

天使

人間の魂…。狩らせない。

悪魔

はいはい、そう言われても俺の仕事は人間の魂狩りなんでね。このところお前の手料理しか食べてねえよ。

天使

美味しいでしょ。

悪魔

ああ。無駄にな。

天使

…っ!!

悪魔

……。

何、できたて新婚ホヤホヤムードになってんだよ!

悪魔

ちげえからな!ただ普通に食えるって意味で美味いってだけだからな!!勘違いするな!!

こいつ…鳩尾にっ…!

天使

あ。つい強く当たってしまった。大丈夫。手加減はしたの。ただ、反射的に…。…でも、これで結果オーライね。人間狩りの妨げになったわ。

天使

どうしようかしら。悪魔だからすぐに回復するわよね。天使界で採れたエデンの林檎でも夕飯に入れましょうか。悪魔にとっては毒ですし、いわゆる__

天使

毒林檎……

悪魔

こいつ…ヤンデレっぽくないか…?

死神くんと天使ちゃん

facebook twitter
pagetop