▼Over Sheep2

睡魔

・・・・帰ったぞ。
・・・・いないのか?

夢枕

・・・あら?

睡魔

ゆめ・・・!

夢枕

・・・睡魔さん!お帰りなさい、どうしたの?急に、連絡も無しに帰られるなんて

睡魔

じ…自分の家に帰ってくるんだ連絡なんていらんだろう?

夢枕

ふふふっ、それもそうね
でも事前に言っておいてくれれば
アップルパイの一つでも焼いておいたのに、せっかちな叔父様

睡魔

気にするな、…しばらくは家にいるつもりだからな

夢枕

そうなの?それじゃあまた一緒に過ごせるのね嬉しいわ
それにあまりお変わりないようだしお元気でよかった

睡魔

ゆめは…そのなんだ…

夢枕

睡魔

しばらく見ないうちに…
綺麗に、なったな?
もう立派な雌羊、か…

夢枕

ふふっ、いやだわ睡魔さんったら
前に会った時と変わってないわよ

睡魔

そんなことはない!この前会った時はまだ俺の腕に収まるくらい小さくて・・・

夢枕

落ち着いて叔父様
それいつの話?

睡魔

それがこんなにも美しく育ってしまうとは、さすがは姉さんの子・・・気立てがよくて家事全般をそつなくこなし、そのうえ慎ましく奥ゆかしい・・・これほど魅力的な雌が他にいただろうか?

夢枕

あの、睡魔さん・・・?

睡魔

否!いるわけがない!!

夢枕

・・・睡魔さん。

睡魔

そうなると、不埒な雄共が群がらないか心配だな・・・俺のゆめに手を出す奴はオオカミ同様絶対に許さん!!腹を掻っ捌いて取り出した腸で絞め殺してやる・・・

夢枕

睡魔さん

睡魔

なんだ、どうした

夢枕

もう…心配してくれるのは嬉しいけど、あんまり大げさなこと言わないでくださいな
帰ってくるといつもこうなのだから、本当にお変わりないのね叔父様

睡魔

たったひとりの家族なんだ、心配するに決まっているだろう

夢枕

ふふ、はいはい
顔を合わすたびに聞いてるわその言葉

睡魔

何度だって言ってやる、お前が笑ってくれるならな

夢枕

姪っ子を口説かないの、そういうのは恋人に言うものよ

睡魔

別にそういうつもりは…って恋人なんておらん!!

夢枕

え?

睡魔

な、なんだ

夢枕

隠さなくてもいいのに

睡魔

どういう意味だ!隠してない!!

夢枕

ホッカさん、恋人でしょ?

睡魔

な ん で だ!?

夢枕

なんでって…とっても仲が良さそうだったし
あんなに頻繁に睡魔さんに会いに来てくれる雌の方ってホッカさんしかいないもの

睡魔

彼女はそんなに会いに来てたか??

夢枕

ええ、まあ

睡魔

言っておくが彼女とは何も無いぞ!仲が良く見えるのは古き良き友人だからであってだな・・・!それ以上のことは何もない!何もだ!分かったか?誤解しないように

夢枕

・・・・。

睡魔

・・・・。

夢枕

何もないって自分で言っておいて
落ち込んでる…ように見えるけど、実際どうなのかしら

睡魔

まったくどいつもこいつも!どこが、こ…恋人にみえるっていうんだ、大体彼女が必要以上にべたべたするから勘違いされるんだ!

夢枕

それじゃあ、まだこれからってことかしら?

睡魔

これからも無い!!

夢枕

そんなに力強く否定しなくても…

睡魔

無いものは無いのだから仕方あるまい!力も入る

夢枕

・・・・。

睡魔

俺に必要なのは、夢枕だけだ・・・番いなどいらん

夢枕

でも、睡魔さん?

睡魔

何だ

夢枕

あなたが先に身を固めておいてくれないと、私がお嫁にいけないわ

睡魔

な?!

夢枕

ね?

睡魔

嫁入りする必要あるのか?!

夢枕

ふふふ、睡魔さん次第ね

睡魔

ならどこへも行くな!!

夢枕

もう…あなたに委ねた私が馬鹿だったわ

睡魔

ふん、俺大事なゆめをその辺の軟弱な雄に渡してたまるか

夢枕

軟弱じゃなかったらいいの?

睡魔

そういう問題じゃない!

夢枕

ねえ、睡魔さん
あなたには私がいてあげられるからいいけど、睡魔さんは年齢的に考えて先立ってしまうでしょ?そのあとに残された私は、どんな気持ちで毎日生きていけばいいのかしら

睡魔

それは・・・

夢枕

睡魔さんがいなくなったら、誰が私を守ってくれるの?

睡魔

心配するな!お前が死ぬ時まで生きててやる!!

夢枕

それ私が早死にするってことよね、そんな非現実的なことを言ってほしかったわけじゃないのよ睡魔さん

睡魔

ぐ・・・だがな、ゆめ…

夢枕

ふふふっ、でも嬉しい

睡魔

夢枕

お父さんが生きていたら、同じように言ってくれたのかしら

睡魔

・・・当たり前だ!

夢枕

あのね、お嫁に行くなんて言ったけど…私も本当はね、睡魔さんが誰かと番いになって私から離れて行ってしまったらって思うとすごく寂しいのよ?

睡魔

・・・・。

夢枕

自分が寂しいからって番いをつくっても睡魔さんにはそばにいて欲しいなんて、わがままね

睡魔

俺はそうは思わない

夢枕

え?

睡魔

ゆめがしたいようにすればいい、わがままを言ったっていい、どんなに成長しようとお前は姉さんの・・・

夢枕

・・・・。

睡魔

いや、俺の大事な娘なんだからな

夢枕

あなたは、頑固なくせに私にはあまくて…だからこんなにワガママなのよ?私は

睡魔

甘やかしすぎているのは分かっているつもりだ、けどそれは・・・可愛さゆえだ

夢枕

もう子供じゃないわ

睡魔

いくつになろうと俺の子だ!

夢枕

本当に甘いのだから、虫歯になっちゃう

One day...

るんるん♪るんるん♪

ぶしゅぶしゅ・・・

睡魔

199・・・

睡魔

はあ・・・

クランキー

・・・・。

睡魔

・・・・。

クランキー

・・・・♪

睡魔

・・・・。

クランキー

睡魔くーんこちょこちょ~♪

睡魔

??!!

クランキー

こちょこちょこちょ~♪

睡魔

おい!?なんだやめろ!!

クランキー

だって正面から来た俺に気づかねーからよ、悪戯してほしいのかと思ってな

睡魔

お前は普通に声をかけられんのか

クランキー

HAHAHA!固いこと言うなよ本当石頭だなお前

睡魔

黙れ汚いリスが、優秀な兄が死んでなんでお前が生きているんだろうな

クランキー

そういうこと面と向かって言うか?!普通ー!!どういう神経してんだ?

睡魔

お前に言われたくないんだよ!!

クランキー

なんだてめえ!やんのか?!ああん!?弱虫毛虫もやしのくせして!

睡魔

いつの話だ!俺はもうお前に振り回されるほど軟じゃない!!

クランキー

俺のパワーボムくらって泣いてたくせに

睡魔

幼少の時の話を持ち出すな!!
大体あの時は骨が折れたんだ!!泣くだろ普通!!

クランキー

そうか?俺は子供の頃木から落ちた時に、一度足を骨折したがその時は鼻からナッツ飛ばしながら笑ってたぜ

睡魔

お前、幼少のころから頭おかしかったんだな?

クランキー

そんなことより、お前実家に帰ったらしいじゃないか

睡魔

なぜ知ってる

クランキー

ホッカが言ってた

睡魔

なんだお前、彼女にちょくちょく会っているのか?

クランキー

妬いてんの?

睡魔

くだらん、その手にはもうのらんぞ

クランキー

彼女、内ももが弱いんだぜ知ってたか?

睡魔

なぜお前がそんなことを知っている!!

クランキー

なぜってそりゃあ知ってるさ!お前よりも俺は彼女の隅々まで知ってるぜ

睡魔

ホッカに軽々しく触るな!!

クランキー

お前にそんなこと言う権利あるかあ?

睡魔

お前が触れていい権利もない!彼女は、俺の大切な・・・!

大切な、何?

クランキー

睡魔

ホッカ

なーに?また喧嘩してるの?

睡魔

ホッカ・・・!?

クランキー

ねえねえ睡魔くん?俺の大切な~何??

睡魔

うるさい!何でもない!!

ホッカ

睡魔

ホッカどうして君がここに・・・

ホッカ

ああ、それは

クランキー

ホッカ~♪こちょこちょ~♪

ホッカ

きゃあっ!ちょっと!?

睡魔

!!

クランキー

もみもみ♪

ホッカ

いつまで触ってるのよこの馬鹿!

睡魔

・・・・。

クランキー

羨ましいだろ?

睡魔

羨まし・・くない!!そもそも、そういう問題じゃない!貴様俺がさっき言ったこともう忘れたのか!?

ホッカ

もう、急に触ったら驚くじゃない
やめてよねクランキー

睡魔

ホッカ!君はもっと嫌がれ!!なんなんだその何事も無かったかのような態度は?!

ホッカ

えっ?ご、ごめんなさい?

クランキー

好きじゃないふりしてるくせに、堂々と嫉妬しやがって馬鹿だよなお前

睡魔

だ、黙れ!俺はただ、彼女が軽々しく扱われるのを見ていられないだけだ!

ホッカ

でも睡魔、こんなこと私にするのクランキーだけよ?

睡魔

なおさら、許せるか!!!!

クランキー

そんなに言うなら、お前もホッカに触ってみればいいだろ

睡魔

な・・・・

クランキー

・・・柔らかいぜ?

睡魔

!!

ホッカ

あんまり苛めちゃ可哀想よクランキー

クランキー

こいつ頑固だから、ついつい外から叩きたくなっちまうんだよ
いつ崩れるのか楽しみだ♪

睡魔

・・・・俺が何もできないと思っているだろう?

クランキー

うん

ホッカ

できるの?

睡魔

・・・・。

睡魔

・・・・・・・・。

ホッカ

いつまで拗ねてるのよ睡魔?

クランキー

しょうがねーなあ、またくすぐってやるか

睡魔

少しでも触ったらバイオリンでお前を殴り殺して俺も死ぬ

クランキー

拗ね方が空回って俺と心中することになってるけどいいのかそれで

睡魔

じゃあお前だけ死ね

ホッカ

物騒なこと言わないの、一体何が気に入らないのよあなたは

睡魔

それは君が・・・

ホッカ

睡魔

いや、俺が君のことを・・・

ホッカ

・・・・。

クランキー

お?言うか?言うのか?

睡魔

特別、大切な存在だと思っているんだ・・・だから

ホッカ

だから?

睡魔

・・・いや、やっぱり何でもない忘れてくれ

クランキー

はああああ?!

睡魔

?!

クランキー

そこまで言ったなら止めんじゃねえよ気持ちわりーな!!

睡魔

な!?おいっお前何して・・・!やめろー!くすぐるなああ!!

ホッカ

なにこれ

クランキー

おんやあ?睡魔くんは脇腹が弱いのかあ~♪

睡魔

・・・ぶっ殺す!

ホッカ

彼、耳も弱いわよ

睡魔

ホッカ?!

ホッカ

期待させた罰、助けてあげない

クランキー

ははーん!・・・今夜は楽しもうぜ?

睡魔

ま・・・まて、俺が悪いのか?俺が??

睡魔

・・・許さん、あいつ・・・絶対許さん・・・

夢枕

まあ、どうしたの睡魔さん?なんだか疲れ切った様子で・・・

睡魔

ゆめ・・・!

夢枕

あらあら…大丈夫?何かあったの??

睡魔

いや、なんでもないんだ…お前のそばにいると安心するよ…

夢枕

そう?何かできることがあったら遠慮しないで言ってね?

睡魔

そうか、ならいつも通り一緒に寝てくれ

夢枕

あの、睡魔さんそのことなのだけど・・・

睡魔

夢枕

私ももう子供じゃないし、叔父様と一緒に寝るなんて変じゃないかしら?

睡魔

変?

夢枕

変だと思ってないわねこれ

睡魔

もしかして・・・嫌なのか・・・?

夢枕

そ、そうじゃないのよ叔父様、そうじゃないんだけど・・・

睡魔

娘が父親を毛嫌いする時がくると聞いてはいたが…まさか今まさに…!このことなのか…?!

夢枕

あのだから、そういうわけじゃなくて・・・

睡魔

…いいんだ、お前もそういう年頃なんだろう。気づいてやれなくて悪かった

夢枕

反抗期だとか思ってるのかしら…?でも、ずっとこのままってわけにもいかないし、子離れさせるいい機会かもしれないから、別に寝かせてみようかしら

睡魔

頼む、嫌いにだけはならないでくれ…

夢枕

嫌いになったりしません!大げさなんだから…
けど睡魔さん、たまには一人でゆったりお休みになってみたらどうかしら?

睡魔

お前が、そういうなら…

夢枕

大丈夫かしら

睡魔

・・・・。

夢枕

・・・その、もし怖い夢をみたらまた一緒に寝てもいい叔父様?

睡魔

ああ、もちろんだ!

夢枕

寂しい思いをさせたいわけじゃないのだけど、なんだか突き放したみたいで嫌だわ…けど、睡魔さんのためでもあるし…

睡魔

目を閉じて朝になるのを待つだけ…目を閉じて朝になるのを待つだけ…簡単なことだ

夢枕

…睡魔さん、眠ったかしら?

睡魔

・・・姉さん・・・

夢枕

寝言…?なにか言ってるみたい

睡魔

姉さんじゃなく、俺が・・・

夢枕

・・・・。

睡魔

姉さんがここで死ぬのは間違ってる…!違うこんなの間違いだ…

夢枕

うなされてる…!起こしたほうがいいかしら・・・!?

睡魔

姉さんが犠牲になる必要なんて無かったんだ…!間違いだ!これは…間違いだ…!

夢枕

睡魔さん…まだ、あの時のこと…

睡魔

姉さんは結婚して、家族をつくって…幸せになるはずなんだ…!だからここで死ぬのは姉さんじゃない・・・!姉さんじゃない・・・!姉さんが死ぬはずない・・・!!

夢枕

睡魔さ――

睡魔

死ぬのは…
独り身で何もない
俺であるべきだったんだ・・・!!

夢枕

睡魔さん!!

睡魔

っ!!?

夢枕

・・・・。

睡魔

・・・・。

夢枕

ご、ごめんなさい大きな声だして…うなされていたみたいだから

睡魔

・・・・。

夢枕

…す、すいまさん??

睡魔

…そうか、俺は眠ってたのか…

夢枕

ごめんなさい…!驚いたわよね…

睡魔

あ、ああ…気にするな、ところでどうした?寝ないのか?

夢枕

それがその…

睡魔

夢枕

あんなにうなされてる睡魔さん初めて…どんな夢みてたのかしら…私と一緒に寝てる時は寝言も歯ぎしりもしないのに…

睡魔

ゆめ?

夢枕

睡魔さん、さっきはどんな…

睡魔

さっき?

夢枕

いえっ!あの…私さっき怖い夢を見ちゃって…その、一緒に寝てもいいかしら?

睡魔

そうか、それは助か…

夢枕

睡魔

いや!何でもない!!

夢枕

…あの時の夢を、見ていたのかしら…

睡魔

一人で寝ると必ず悪夢を見るから、一人じゃ寝られないなどと…口が裂けても言えんな

夢枕

睡魔さん

睡魔

なんだ?

夢枕

私は、家族の誰も死んでほしくなんてないわ

睡魔

…なんだ急に、それは俺も同じだ

夢枕

睡魔さんも家族でしょ?

睡魔

当然だ

夢枕

…睡魔さん

睡魔

・・・・?

夢枕

死ぬ必要がある命なんて、ないのよ

睡魔

・・・・・・・・

夢枕

ごめんなさい、私…守られてるばっかりで、あなたがずっと傷ついたままなの気づいてあげられなくて…
私、ただ一緒にいるだけで支えたつもりになってたのね

睡魔

何を言ってるんだ、そんな――

夢枕

みんな私は気立てがいいなんていうけど、そんなの嘘…本当はいつもどうしたらいいのか分からないでいて、可もなく不可もない曖昧な答えを選んで誰かが正解を出すのを待ってる…ずるい女なの

睡魔

お前は素直で優しい娘だ、ずるい女じゃない

夢枕

叔父様はいつも私を安心させてくれるわ、私も叔父様を安心させてあげなきゃいけないのに、何もできてないのよ…

睡魔

そんなふうに思うな、俺はお前のそばにいるだけで安心すると言っただろ?

夢枕

…本当?また私を甘やかしているんじゃない?

睡魔

本当だ!言ってしまえば、一秒でも離れていたくないんだぞ!?

夢枕

・・・・。

睡魔

・・・・。

夢枕

ふふっ、ふふふっ…!

睡魔

な、なにがおかしいんだ

夢枕

一秒でも離れていたくないなんて、溺愛しすぎよ叔父様

睡魔

溺愛で何が悪い!

夢枕

ありがとう…叔父様、私もっと頑張るから

睡魔

夢枕

睡魔さん

睡魔

ん?

夢枕

愛してるわ

睡魔

夢枕

おやすみなさい♪

睡魔

あ、ああ…お、おやすみ!

One day...

クランキー

ん?

ぐじゅぐじゅ…

睡魔

お…俺も、あ、愛してるぞ…

クランキー

お前、死体に向かって何言ってんだ?

睡魔

!?

クランキー

睡魔、お前とはもう長い付き合いだけど
死んでるほうが好みだとは知らなかったぜ

睡魔

急に来て勝手に勘違いするな!

クランキー

じゃあ誰に言ってたんだ?

睡魔

そ、それは…

クランキー

HA!分かったぞ!

睡魔

いや、違うぞこれは変な意味じゃなくてだな…!

クランキー

俺だろ?そうだろ??

睡魔

なんでお前だ!!

クランキー

てれんなよ、チューまでならOKだぜ♪

睡魔

お前とは長い付き合いだが、そっちの気があるなんて知らなかったぞ!?

クランキー

あるわけねーだろ!!この根暗マトン野郎!!

睡魔

なら紛らわしいこと言うなドブリス!!

クランキー

俺は、森生まれ森育ちのフォレストマンだ

睡魔

もういい分かった

クランキー

いいや、分かってねえ!俺にそっちの気はないが、俺はお前だからいいと思ったんだよ

睡魔

いや、そんな神妙な顔で言われても困る

クランキー

睡魔君だから、特別だよ・・・?

睡魔

気持ち悪い!

クランキー

HAHAHAHAHAHA!!!!

睡魔

くだらん、付き合いきれるか

クランキー

言葉だけだよ、お前は

睡魔

どういう意味だ

クランキー

さあな

睡魔

大体、俺は今考え事で忙しいんだ!話しかけるな

クランキー

また誰かに愛してるっていう練習か?そういうのは練習するもんじゃねーだろ、雄なら本能で言え

睡魔

なら、お前は言えるのか?

クランキー

愛してるよ、睡魔

睡魔

俺に言うな!!気持ち悪い!!

クランキー

今のは流れでお前が言わせたんだろーが!!

睡魔

俺じゃなく、愛した女に言え!

クランキー

愛してる、木苺

睡魔

おい

クランキー

ずっと、愛してる木苺

睡魔

おい!

クランキー

お前が俺を選ばなくても、ずっとずっと愛してるよ木苺

睡魔

やめろ!!・・・俺が悪かった、だからやめてくれ

クランキー

HAHAHAHA!なんでお前が傷ついてるんだよ?

睡魔

お前の中じゃもう笑い話なのか?

クランキー

俺は、おかしくなくても笑うんだぜ

睡魔

笑うな馬鹿者!

クランキー

違うか、おかしいから笑うのかもな

睡魔

クランキー…お前がしたことは許されることじゃない・・・

クランキー

ならどうする、俺と殺し合いでもするか
睡魔?

睡魔

クランキー

またな

睡魔

待て!

睡魔

あいつは何も感じてないのか…?本当にいかれているのか…?

大切なものを失っても笑っていられる、それは強さか?

睡魔

ザ―ネットネイ

どうも、白ヤギ郵便局です

睡魔

・・・聞いていたのか?

ザ―ネットネイ

乾いたスポンジみたいに好奇心旺盛なもので

睡魔

・・・・。

ザ―ネットネイ

あ~~怒ってる?旦那怒ってる?

睡魔

怒ってない、むしろお前はどう思う?

ザ―ネットネイ

自慢じゃないが、あっしは笑ったことがない

睡魔

お前もかなり難解な奴だったな

ザ―ネットネイ

睡魔

…そうか、強さ…か

ザ―ネットネイ

クランキーは強いよ、それに頑丈で壊れにくい…いや、もうこれ以上壊れることなんて出来ないほどに壊れてしまっている鉄くずなのかもしれない

睡魔

・・・・。

ザ―ネットネイ

彼は、強さと引き替えにしたものがある。そして、それは睡魔さんがもっているとみた

睡魔

引き替え?俺がもってる??

ザ―ネットネイ

きっとクランキーも、それを分かってて旦那の親友やってんのじゃないかね?

睡魔

どういうことだ?

ザ―ネットネイ

おしえてあげなーい

睡魔

おい?

ザ―ネットネイ

旦那あ~、あっしがいつも正しいことを言っているとは限らんだろ?

睡魔

それは、そうだが…しかし、なんでお前はそんなに他人のことが見透かすように分かるんだ

ザ―ネットネイ

遠巻きで見てるからでっせ、近いと見づらいのはあっしも同じさ。現に局長の考えてることはよく分からんしね

睡魔

そういうものか

ザ―ネットネイ

それに~分かってるって言い方は正しくない。これは憶測ってやつだよ旦那

睡魔

・・・・。

ザ―ネットネイ

ちなみにあっしは、睡魔さんのこともよく分からないね

睡魔

そうか?

ザ―ネットネイ

きゃ、言っちゃった

睡魔

??

ザ―ネットネイ

旦那、答えは優しさだよ

睡魔

優しさがなんだ?

ザ―ネットネイ

あ、いけね。配達遅れると局長にしばかれちまうな…そんじゃまたね旦那、Chu!

睡魔

わっこら!お前、俺のことなんだと思ってる?!

睡魔

結局、何も分からずじまいだな…

レメディオス

睡魔

ん?

レメディオス

姐さんにまとわりつく毛虫

睡魔

なんて失礼な娘だ

レメディオス

だって本当のことですよねー?

睡魔

何をもってして本当だと言う?

レメディオス

姐さんに惚れられてるなんて、おこがましい勘違いしてるところがだよ!!エネミーゴォ!!!!

睡魔

しとらんわ!!
バカ娘!!

レメディオス

…どうだかね

睡魔

面倒なやつに絡まれたな…

レメディオス

じー…

睡魔

・・・・。

ホッカ

何してるの二人とも

レメディオス

姐さああああん!

睡魔

助かった

ホッカ

レメディオス!勝手にいなくなると困るじゃない

レメディオス

はい!レメスは姐さんのそばを一生離れません!

ホッカ

仕事の時だけでいいわよ

レメディオス

うー姐さんつめたーい

睡魔

忙しそうだな、ホッカ

ホッカ

そうでもないわ?
今もちょっと内にいる熊が金銭トラブル起こしちゃって、それの尻拭いしてきたとこ

睡魔

金銭トラブルって…よく怒らなかったな

ホッカ

いいえ?ちゃんと怒ったわよ~

レメディオス

ぶるぶる

睡魔

気の毒な熊だ

ホッカ

それじゃあ、もう行くわね!

睡魔

ああ

ホッカ

またね睡魔、今度会うときはふたりっきりで♪

睡魔

な…

レメディオス

勘違いしてんじゃねーよ…腐りかけジンギスカン

睡魔

し、してない!

ホッカ

おいていくわよー?レメディオスー

レメディオス

ああーん待ってくださあーい♪

睡魔

なぜ俺の周りにはこう…くせのある雌が多いんだ?

レメディオス

高齢童貞

睡魔

早く行け!!

睡魔

疲れた…たまの休みくらい疲れないように過ごしたいものだ

夢枕

おかえりなさい睡魔さん、お夕食の用意できてるわよ

睡魔

ああ、ただいま夢枕

夢枕

すぐ食べられるけど、お風呂がお先のほうがいいかしら?

睡魔

はあ…癒される

夢枕

叔父様?

睡魔

・・・・。

夢枕

フリーズ?

睡魔

ゆめ・・・

夢枕

あ!だめ・・・!

睡魔

抱きしめようとして拒絶された
睡魔おじさん→

夢枕

ち、ちがうのよ叔父様!叔父様が嫌なんじゃなくてね…?

睡魔

????

夢枕

その…、オオカミのにおいがするから・・・

睡魔

!!

夢枕

…先にお風呂にはいってくださる?

睡魔

悪かった、ゆめ…!俺の配慮が足りなかった許してくれ

夢枕

大丈夫、睡魔さんもお疲れなようだったし気にしないで?

睡魔

怖がらせてしまった…出来るだけオオカミから遠ざけてやりたいのに、こんなことではまるで意味がない…!

睡魔

・・・・。

夢枕

叔父様、まだ気にしてるの?そんなに思いつめなくても…

睡魔

・・・・すまん

夢枕

さっきから、すまんって459回目よ?

睡魔

すまん!

夢枕

460

睡魔

分かった、もう気にしないから数えるのやめてくれ!

夢枕

だって睡魔さん、ずっと落ち込んでて上の空だったから…お食事も進んでないみたいだし

睡魔

そ、そんなことは…

夢枕

そうだわ!叔父様、お疲れのようだしマッサージしてあげるわね

睡魔

マッサージ?

夢枕

実は、疲れの取れるマッサージ方法を教えてもらったの!さあさあ、叔父様♪

睡魔

分かった、じゃあ頼む

夢枕

~♪♪

睡魔

ゆめが楽しそうにしているなら、なんでもいい

夢枕

こう、肩のこりをほぐすようにして…

睡魔

これはなかなか…

夢枕

どう?上手くできてるかしら?

睡魔

上手くできてるなんてものじゃないぞ、ゆめ!もっとやってくれ

夢枕

本当?よかった♪じゃあ次は、腰のほうをマッサージしてあげるから横になってくださる?

睡魔

分かった

夢枕

たしか、この辺りのツボを押しながらほぐすといいって…

睡魔

なんだか眠くなってきたな…

夢枕

少しだけ力入れるわね?えい

睡魔

!!!!

夢枕

お、おじさま?!ごめんなさい痛かった??

睡魔

いや、なんというか…腰はもう大丈夫だ!

夢枕

本当に大丈夫??痛かったらちゃんと言ってね?

睡魔

むしろその・・・・

夢枕

え??

睡魔

気にするな!おかげで体の調子が良くなったぞ!さすがだな!!

夢枕

そう?ならいいんだけど…

睡魔

もう少しで気持ちよくなりすぎるところだった…

One day...

やめろ…やめてくれ・・・!!

睡魔

・・・・。

はあ…っはあっ…!嫌だ…死にたくない殺さないでくれ…!

睡魔

死にたくないのなら遠吠えで仲間を呼べ
オーケストラできるくらいの多勢をな

オ、オーケストラ・・・?!

睡魔

お前たちと合奏してやる、俺が独奏する羊協奏曲…終演後、オオカミは跡形も残らない

ひっ…?!誰かたすけ・・・!

クラシック?
眠たくなっちまうなおい

睡魔

よお、いかれ羊

睡魔

・・・・・・・・。

なんだよその顔、もしかして俺のこと覚えてねーのか?

睡魔

お前は馬鹿か?

残念ながら俺はオオカミだよ
あんたの嫌いな、大嫌いなね?

睡魔

ならば今ここですぐにでも、馬か鹿になるべきだったな

そうしたら本当にただの馬鹿になっちまう。そうする必要がないんだよ、だって俺は仲間を逃がすためにあんたに声をかけたんだからな

睡魔

さっきのオオカミ!?
逃げられた…!

さて、用も済んだし俺も帰るか

睡魔

・・・・。

おお~怖っ!あんまり怒ると血圧上がりすぎて死ぬぜ?おっさん

睡魔

お前が永眠するまでの羊の数は無いと思え

何をそんなに苛立ってんだよ、俺には分からねえなあ?

睡魔

彼女は元気か?

彼女お?誰のことだあ?

睡魔

お前が愛した羊のことだ!!!!

HYAHAHA!!!!なんだよおっさん!!よく覚えてんじゃねーか!!

睡魔

その態度、やはりお前が彼女を・・・・

はーん?もしかして、あの食い散らされた彼女に会ったのかよ、見なきゃいいのに

睡魔

黙れ!!
殺す、殺してやる・・・・

彼女、俺のこと何か言ってたかあ?会えなくて寂しい~とかあ?

睡魔

見る影もないほど無残な亡骸が
口をきけると言うのなら!!お前も挽き肉になってから好きなだけ減らず口を叩くといい!!

同じ羊とはいえ、他人である彼女がオオカミに食われたくらいでなんでそこまで怒れるかねえー

睡魔

理解する必要はない、羊とオオカミは理解しあえない存在なのだからな

・・・・。

睡魔

・・・・。

今のあんたは、羊を食うオオカミと同じじゃねえか老害

睡魔

オオカミと俺が同じだと?!

俺は今までに食べた羊とそれ以外の動物の顔をいちいち覚えてねえ
おっさんは今までに殺したオオカミの顔を覚えているか?

睡魔

その程度でお前たちと同じだと言いたいのか

同じだろうが

睡魔

笑わせるな

あんたが覚えてること前提で聞くけどよ
ここ最近殺したオオカミの中に子供がいただろ?

睡魔

だったら何だ

あれは俺の妹だ

睡魔

・・・・。

吃驚したか?

睡魔

馬鹿な…!嘘をつくな!!妹を殺されてそんなに平然としていられるわけがない!!

嘘じゃねえよ、酷いことするよなあ~?
あいつがあんたに何したっていうんだよ

睡魔

黙れ、お前に何が分かる…!!オオカミのお前に…!

俺を殺したいのか?何のために?殺してどうなるんだよ、ええ!?

睡魔

全滅への礎だ!!

アオオォーン!!

睡魔

仲間か…?!

クランキー

わんわんっ!!

睡魔

またお前かああああああああああ!!
クランキーーー!!

わんわんって…犬じゃねーか
それにしてもあの吠え方、仲間かと思って少し反応しそうになったぜ、なんなんだこいつ…

クランキー

よお!よお!そこのイケイケな兄ちゃん
あんまり睡魔くんをいじめるなよ

はあ?なんだよ、あんたもオオカミ殺しの仲間か?

オオカミに執着するほど興味はねえなあ
ちなみに、そいつは俺の玩具だから勝手に遊ぶな

おも・・・

睡魔

玩具

クランキー

ああー!!くせえーこの毛皮!!かぶってられるか!!

おいてめえ!!それオオカミの毛皮だろ!?何のために殺して剥ぎやがった!!

クランキー

肉食系ガールを抱くためだ

…何言ってんだこいつ…

睡魔

こいつの友人やめたい

クランキー

どうした急に黙って、う●こ我慢してんのか?

睡魔

黙れ、これ以上恥をかかせるな

そういえば、このリス…クランキーっていったか?その名前、どこかで…

クランキー

ところで睡魔、こいつ誰?お前の新しい友達?

睡魔

友達なわけないだろ!!
オオカミだぞ!?

なあ、リスのおっさん!あんたのクランキーって名前どっかで聞いたことあるんだよなあ
俺とどっかで会ったことある?

クランキー

あ?

…?!な、なんだよ??

クランキー

俺のことをおっさんって言うんじゃねえ、お兄様と呼べガキィ…!

あんた…俺にそう呼ばれて嬉しいわけ…?

睡魔

おい!クランキー!!お前は一体何しにここへ来たんだ?!くだらん理由なら許さんぞ!!

クランキー

理由なんかねえよ、お前がいたから声かけただけだろ?

睡魔

・・・・。

ヒュー!熟年夫婦?

クランキー

羨ましいか?

全然

睡魔

今日という今日は絶対許さん、オオカミの前にお前をぶっ殺してやる!!!!

クランキー

こいよお!!強くなったのかあ?!
睡魔ー!!!!

この隙に帰るか

やめなさい!

ホッカ

いつもいつも!こんな不毛な争い一銭にもならないわよ!?

睡魔

ぐ…ホ、ホッカ

クランキー

いいところだったのに

ワーオ!セクシーフォックス♪

ホッカ

いい加減にしてクランキー!

クランキー

いつも悪者は俺ばっかり!!

ホッカ

あなた、ヒール好きでしょ?

クランキー

好きじゃねえよ、嫌いじゃないだけだ!

ホッカ

それとさっきの、バーの飲み代ちゃんと払って

クランキー

たまには奢ってくれよ

ホッカ

あなたに奢って何か得があるの?

クランキー

毎日抱いてやるよ

睡魔

ゴッホン!!ンンッ!!

クランキー

大丈夫か睡魔、痰でもからんだのか

睡魔

うるさい!な、なんだお前、今日はホッカとずっと一緒だったのか?

クランキー

まあ~な?

睡魔

なんでだ!なんの用があって…!

ホッカ

別にデートしてたわけじゃないわよ?内の熊とクランキーがもめてたから、私が鎮圧させに出向いただけ

睡魔

なんだ、そうだったのか

ホッカ

ところで、そこの・・・・

睡魔

こいつのことすっかり忘れてた

クランキー

まだいたのかクソガキ

うるせえクソジジイ!

クランキー

なあっ…!?

それより、そこの色っぽいおねえさん♪そこら辺の雌とは比べ物にならねえほど艶やかな毛並みしてるねえ…♪

ホッカ

そう?ありがとう

クランキー

ホッカに色目使うんじゃねえよクソガキのくせに!!

はあ?いい雌にモーションかけて何がわりーんだよ

クランキー

おい睡魔!お前も何か言え!!

睡魔

俺はお前を殺す

しつこいんだよ、おっさんに付き纏われても嬉しくねえなあ

クランキー

睡魔!お前はそれしか言えねーーのかっ!!

こんなおっさん共はほっといて、俺と樹海でデートしようぜ?

クランキー

おい、あんまり調子にのるな

ホッカ

ふふっ、可愛いじゃない
若い子に誘われるのも悪い気はしないわ

若くて何事も張りがあるほうがいいだろ♪俺はあんたを満足させらる自身があるぜ?

ホッカ

嬉しいけど、ごめんなさい
私、草食系硬派のふわふわした雄が好きなの

はあ!?それって・・・

クランキー

俺のことだ!ざまあみろ!!

睡魔

・・・・。

そこのいかれ羊のことだろ?!

クランキー

俺の尻尾だってふわふわしてる!

睡魔

違う、誤解するな!ホッカは羊が好きなだけだ

ホッカ

別に特別羊が好きなわけじゃないわよ?

じゃあなに、あんたたちもう番い同士なわけ?

睡魔

くだらんこと聞くな!

ホッカ

彼頑固だから、全然手出してくれないのよねえ~丸裸にもなったのに、襲ってくれないし

うわあ

クランキー

雄やめちまえよ

睡魔

うるさい!!お前たちにそこまで言われる筋合いはない!!!!

ホッカ

面倒くさい性格してるけど、こういうところが可愛いくて好きなのよね

睡魔

ホッカ!君も人前でそういことをさらっと言うんじゃない!!

ホッカ…この名前もどこかで聞いたな

クランキー

まあけど、睡魔より俺のほうがホッカのいいところ知ってるけどなあ

ホッカ

変なこと言わないで

睡魔・・・クランキー・・・ホッカ

睡魔

…ホッカ、内ももが弱いっていうのは本当なのか?

ホッカ

そういえば、西の森のほうでバイオリンコンサートするそうじゃない!私も聞きに行こうかしら

睡魔

あからさまに話をそらされた!?

・・・・。

ホッカ

クランキー…

クランキー

まてまて落ち着け

ホッカ

睡魔に余計なこと言うのは、あなたしかいないでしょうが!!

睡魔

やっぱり本当なんだな

なあ

ホッカ

俺はオオカミだから、オオカミ殺しで有名な睡魔のことは知ってるんだよ。
けどよ、そこの汚いリスと狐のねえさんのことも知ってるはずなんだが…思い出せねえな、あんたら何者だ?

ホッカ

何者って、個人的に答えたらシロギツネのホッカよ

クランキー

俺は俺以外の何者でもねーな

なんだそりゃ!すっきりしねえから真面目に答え・・・!

クランキー

案外気づかれないもんだな?ホッカ

ホッカ

・・・・。

シロギツネの、ホッカ・・・
傭兵組織シルヴァリーフォックスの
ボス・・・!!

ホッカ

よろしく、坊や