おかえりなさいませ。

うん。ただいま。セバス。

帰宅した歩夢はそういいながら彼に鞄を手渡した。
セバスと呼ばれた彼は大川翼。この家の執事だ。

元々は彼女が不登校だった中学時代の家庭教師として雇われた。
彼女の母親がフランス人で日本語は日常会話程度だったのもあり、数少ないフランス語ができる家庭教師として最初はこの家に来たが今では歩夢はもちろん両親の信頼も厚い。
ちなみに歩夢の母親も燃えるような赤毛で、髪の色は母親譲りなのだ。

家庭教師だけでなく財務など多岐にわたる仕事を任されるようになってからは執事として正式にこの家で住み込みで働くことになった。
セバスと呼ばれているが、執事となって住み込みで働くことになってからは、執事と言ったらセバスチャンでしょう~~と彼女がつけたあだ名だ。
ほかにも家政婦がいて料理や洗濯などの家事は別のものが行っているが献立などは彼が考えて指示して作らせている。

遅かったですね。連絡くださればお迎えに上がりましたのに。

いいよ。というか親父のガヤルドやNSXに乗りたいだけだろ・・

ははは。否定はできませんね。
ですがあの車はもし旦那様が事業に失敗したときに歩夢様の将来の手術費を確保するためにと買ったものでもあります。いわば自分のためのものですので送り迎えに使うぐらいはいいのではないですか?

いや・・・めっちゃ目立つから嫌なんだよ。


そう話しながら食堂に案内した。

お帰りの時間がわかりませんでしたのでついさっき家政婦は帰してしまいました。私が準備しますので、その間に着替えてきてはどうですか?

ああ・・そうだね。

自室に戻るとジャージに着替える。
制服を脱いで自分の体を見るといやでも自分の体の性別を再確認することになる。
それを直視するのがいやだった。

食堂に戻ると食事の準備ができていた。
セバスと2人分。いだだきますと手を合わせて挨拶をすると二人で食べ始める。
家の大きさに比して比較的質素な食事だ。彼女の健康・・・主にスタイルの維持を考えた献立を考えて準備しているせいもあるだろう。

今日は新しい部活のほうでしたよね。どうでしたか?

まあ・・普通というか。基本的にはゲームしてるだけなので今のところはそれほど問題はなさそうかな。

それはよかった。女性ばかりの部活ということで心配してたんですよ。私もご主人様たちも。

別にお前が気にすることじゃないだろ?

もちろん気にしますよ。なかなかこちらのほうに帰ってこれないご主人様や奥様に、ご報告もしなきゃいけませんしね。それに心配しておられましたよ。

彼女の両親はなかなか帰ってこれない多忙な身だ。
昼休みのビデオチャットや報告書などで主にセバスは近況を報告する。
確かに両親とはあまり話せないのは寂しいが、なぜかセバスにはいろいろ話せる。たぶん両親を目の前にするよりも話しやすい。
だからこそ特に寂しいとも思ったことはない。
他にも兄が居るが今は海外の大学に留学中だ。いずれは父の会社を任されるのだろう。

う~ん。何を心配してたんだ?

何を?ですか。

そう。例えば男にコクられて、全員フッたから学校のみんなにばれてるとか、女だらけの部活で男っぽく接してばれたり問題行動に出てるんじゃないかとか・・・

そうですね。雰囲気としては女だらけのハーレムに中身は男のあなたが入って彼女を作るつもりなんじゃないか・・ということでしょうかね?いわばご主人さまたちにとってはその部活のだれかが娘になるかもしれませんから。

なんだよ。バレることは心配してないのか?

そうですね。まあバレて居られないようなら学校をやめればいいと思ってらっしゃるようです。

親父たちにはとって僕はかわいい娘なんだろうな。

確かに・・・良くも悪くも自由にやってくれということのようですよ。しかし・・いつから”僕”になったんですか?

ああ・・今日からだよ。今度の部活は中身が男だとバレたらやめてもらうって言われてるからな。まあ元々女子部だし。”わたくし”で最初はいこうと思ったが、なんというか・・・妥協した。

いいと思いますよ。丁寧な言葉遣いができることは人に敬われるために必要なことだとご主人さまもよく言いますからね。さすがに俺では乱暴だとは思ってました。

じゃあセバスが教えてくれるかい?言葉遣いとか。

私はだめですね。この家であまり人と接しない仕事ですのでそういった経験が足りません。
尊敬語や謙譲語、丁寧語といったものはまた違いますので高度な日本語は難しいと思います。もっともフランス語ならお教えできますが。

ははは。まあ母さんはあまりフランスに行ったりそこで将来仕事をすることをあまりよく思ってないからな・・。

確かに赤毛は差別される原因にもなるとお聞きしてます。日本でこそ成功できると考えておいでなのでしょう。

そういや・・・セバスは夢とかないのか?いまさらだけど。

夢ですか?そろそろ進路のこともお考えで?

まあそうかな?参考までにセバスのこととかも。

そうですね。現状私自身不自由もありませんし、執事という職業もこの日本ではなかなかなれない夢のあるものだと思っています。子供の頃は教師が夢だったような気がしますね。

教師?

はい。ですので家庭教師や執事として歩夢さまだけの成長を助けながら見守るというのはなかなか贅沢な教師職だと思いますよ。

そういうもんかねぇ?

はい。歩夢さまはどうです?夢などが見つかりましたか?

当面の目標は体も男になることだけど、それはほぼ自動で達成するしな。で・・ほら。小さいころ宝塚に入りたいとか言ってたじゃん。GIDとか理解する前。

ああ。そのためにバレエやダンスをやっていたと聞いております。

そうそう。GIDのことを理解してからはとにかく早く男の体になりたかったから宝塚に入団とかありえないし、ライバルのレベルの高さみたいなのも感じたんだけどさ。アイドル的なことはやってみたいかな?とか。先生に部活に入る理由を聞かれたときにそんな感じの目標ができた。それを口にしたときになんというか・・・普通のアイドルじゃなくて男としてアイドルになりたいと思ったんだよな。うまく説明できないけど。

なるほど・・だから宝塚ですか。男でもあり女でもあるアイドル。確かに歩夢さまらしい夢ですね。

まあそのために今のうちにアイドルデビューしたいってことなんだろうな。親の力なしで。
なんとなくだけど夢じゃないけど目標ができた。たぶん高校卒業して進学せずに手術を受けた時点で普通の男にはなれる。ようやくな。
でもその時に特別じゃなくなるんだよ。だからその後も特別でありたい・そんなのが今の目標かな?とりあえず。

そうですね・・まあその気になればCDなどいくらでも出せますしねぇ。・・・そうだ思い出しました。私にはもう一つ夢がありましたよ。

もう一つ?

ご主人様の車のコレクション・・・できるだけ安価に譲っていただいて、スポーツカーのオーナーになることです。そのために貯金してるんですよ?

なんだよそれ。

数千万する車を持つのは夢だと思いますよ。私は。
そしてそれを言い換えれば・・・そのお金はおそらく歩夢さまの性適合手術の費用になる。


少しの間・・その言葉の意味を考える。

うぁ?それじゃあ何?・・・ある意味俺の性別変更のためのお金をセバスが俺の家庭教師や家の執事することで稼いでるのか?

はは・・・そうなりますね。それと・・・。

一人称・・・”俺”に戻ってますよ。

はは・・そうだな。気を付けるよ。

pagetop