ということで二人でゲームセンターにやってきた。
この店にはなんとガンスリンガーストラトスがなんと8台も設置されている。
以前はメタルギアアーケードも設置されていた謎のお店だが、実際にプレイしているのをほとんど見たことがない。謎だ。というか無駄だ。

FPSゲームのプレイヤーを探すならこのあたりのゲームをプレイしている人に声をかければいいんだろうけど、やっぱりというか誰もやってない。同じ学校の女子どころか男性もやってないよ。

まあ対戦格闘なら実際のところ家でやればいいし、FPSゲームのほうがいいんだろうけど、やっぱやってないねぇ。

そだね~

二人でゲームの効果音やBGMの喧騒の中、そんなことを話しながら店内を散策する。

そういえばこの店って上の遊び放題のところにもガンシューティングゲームってなかったっけ?

ああ・・そういえばあった気がする。 というか入るのにお金かかるじゃん。一人で行ってきてきてよ。

んなつれないコト言うなって!平日の学生ならそんなに高くないし~。

結局、コトチンの強引さに負けて入場。
古いアーケードゲームやマンガなどもある施設だ。
入場してみて気が付いたがeスポーツグラウンドなるものがあった。

え?eスポーツってこれなの? マジで・・。

いや・・私の想像してたのと全然違うぞ・・。 というか体を使えばスポーツになるってのもなぁ。
 でも確かにエアホッケーだってスポーツか・・・いやエアホッケー・・


なんかコトチンが悩みだした。
とりあえず見なかったことにしてアーケードゲームのコーナーへ。
古いアーケードゲームがフリープレイで設置されている。
ガンシューティングなどもあるが、メンテナンスが行き届いてないので、まともに遊べないものさえある。

だがアーケードガンシューティングに関しては、通信対戦のものを除けばある意味でここでしか遊べない状況になりつつある。新作が出てないからね。
いくつか並んでいるガンシューティングのうちの一つ、OPERATION G.H.O.S.T.をプレイしている女の子を発見。それもうちの学校の制服着てるよ!!

うわ!


つい声を上げてしまったが、この騒音にかき消されて周りには聞こえてないだろう。
しかしこのゲームをやってるとは・・。マニアから初心者まで遊べる良作だった前作のゴーストスカッドとうってかわって、バグに近い鬼畜仕様で1コインクリアがほぼ不可能。
故にクソゲーの烙印を押されてはいるのだが、出回りが悪いのであまり公になってない。

このゲームのサブマシンガンを模した巨大なガンベリフェラルを小柄ながら肩のスポットにストックを当てて中腰の見事な射撃姿勢で構えている・・というかフォアグリップのアクションボタンを使わない時はハンドガードを横から握った姿勢・・・コスタ大明神かよ!

などと射撃姿勢以外にも完全にパターンを把握した瞬殺プレイにいろいろ突っ込みつつ、とりあえずゲームが終わるのを待つ。

・・・なにか妙な視線を感じる。

後ろから結構離れた位置に居たのでプレイ中も視界には入ってないはずだが、その様子を見ていた私達に気がついたようだ。

やあ君!いい腕してるね。ボク達と部活やらないか?


ゲームが終わってガンベリフェラルを置いたところで振り返る前に琴絵が声をかける。
満面の笑みで。
多分大昔の自衛隊の勧誘のマネのつもりなんだろうけど、なんかそれ怪しいよ。コトチン。

いいですけど。

だがその誘いに一つ返事で答える。本当にいいのかよ!

ひゃっほ~いいってさ!

待望の新人を捕まえてすでにはしゃいでいる。
そういやゲーセンで女の子見かけること自体なかなかないからね。

ところで何の部活ですか?

今までガンシューティングゲームをやっていた女の子は問いかける。そりゃまあそうだ。内容も言ってないんだからなぁ。
ちゃんと説明しないと逃げられるかもしれないぞ。

e-sports部。わかりやすく言えばガンシュー部だよ!

随分あっさとした説明。いいのか?それで・・・コトチン。

FPSゲームの部活ってことですね。


だが小柄なその子からは意外な言葉が帰ってきた。言い出したコトチンですらよく分かってないっぽいのに。

正直カウンターストライクなどのデモリッション系は飽きてきているので、できればオブジェクティブタイプのゲームがいいのですが

え?

続けざまに彼女のセリフからよくわからない単語が出てくる。
なにこれ。まったく新しい部活を作ったと思ったら、なんかすごく詳しい新人が入ってくるパターン。囲碁サッカー部?

まあともかく私達以上のすごいオタクみたいだ!

ところであなたたちは?同じ学校みたいですけど・・・

そうだった。
まだ彼女の名前も聞いてないけどこっちから自己紹介もしてないよ。

自己紹介がまだだったね。私は栗原麻衣子。
CG科1組よ。

私は声優科の石田琴絵だ。
マイコとはゲーム友達で中学からの付き合いだよ。とりあえずよろしく!

まずは自己紹介してみる。

えっと・・・アニメーター科の森友紀(ユキ)です・・・

さっきまでの雰囲気とは違い、急にきょどり始めた。このゲームセンターでの騒音で聞き取りにくいほど。まあオタクってのはこういうもんかもしれないけどね。
私もコトチン以外とはクラスメイトともうまく話せないからなぁ。

なんというか何を話していいかわかんないんだよね。でも自分の趣味のコトとか話したいし知ってもらいたいけど、でも話したら引かれるから話さない。
相手がオタクだったとしても自分の趣味の領域以外については専門外だし、べらべら話されても正直ウザイ。
そんなことをお互い分かってて話さないという選択を繰り返すうちに、本当に話をしなくなっていく。

えっと・・・そろそろ私ここを出ないといけないので・・。
夕飯の材料とか買っとかなきゃいけない・・。

そっか。 確かにここじゃあ落ち着いて話しにくいもんね・・・あすの放課後に旧実習棟のコンピュータールーム前に集合ってことでいいかな?

はい・・・。

なとど感慨にひたりまもなくコトチンが約束をとりつけて今日のところは別れた。
彼女も今日のところはもう帰るようだ。

なぁ、マイコ。あの子のあとを尾行してみないか?

なによ突然・・

初対面の女の子を尾行とかいきなりなにを言い出すんだ。本当にレズにでも目覚めたのか?!

いや・・いくら苗字が森とはいえ、娘にユキなんて名前つける父親がどんなやつなのか気になってさ。絶対ヤマト世代のオタクだよ!

あ~・・そだね

なんか急に力が抜けたよ。

ま、家の場所がわかっても父親に会えるとは限らないし、仲良くなってから家に遊びにいけばいいんじゃない~・・・。 というかまだ入ったばかりなのに出るのはもったいない!

ん~・・まあそうだよな。 とりあえず何して遊ぶ?ガンシュー?対戦格闘?

なにはしゃいでるのよ。 私たちだって門限あるし、あんまり遊べないでしょ?

その後私たちはいくつかのガンシューティングをコンティニューし放題でプレイ。
なんとなく元を取りたかったというのもあるのかな?
といいつつ、つい夢中になって門限に遅れそうになったので家に電話をかけたところ、ゆっくり遊んできていい~~といわれたので、結局ほぼ3時間しっかり遊んできた。
ゲームやってると3時間といってもすぐに過ぎちゃう感じだよね。

pagetop