数か月後、
私は実家から
遠く離れた土地で
一人で暮らしていました。

ヘビちゃ~ん

はい!

父の話を聞いてから
グルグル考えていました。

やりたいことは
何だろう

でもまだ社会にも出ていない
家に篭もって
拗ねているだけの
世間知らずの小娘には
中々解らないものです。

何でもしろったって、
何が出来るのか

自分に一体
何があるのか

考えても
考えても解らず。

でも好きな事は
ある。

ピアス。

自傷行為の一環で
ボコボコ開けていた
部分もあったけど

誰かに
カッコイイと言われると
嬉しかった。

最後に高校へ行った日
今まで没収された
お気に入りのピアスが
戻ってきて
嬉しかった。

ピアスが入った袋に
『ヘビイチゴ
没収ピアス
(大事らしい。
卒業時に返還)』と
大きな字で書いて
捨てないで居てくれたのが
嬉しかった。

親が喜ぶ筈のない
アンダーグラウンドな
世界だけど

好きなものに
囲まれてみたいと
思いました。

こぎつけるまで
当たり前ですが母とは
大いに揉め、
それはもう大変でしたし

条件も山ほどありましたが

それまでで1番
楽しい日々でした。

朝は9時にスタジオへ行って
掃除や消毒や開店準備。
予約などの確認をして
電話を受けて
受付で接客して
買い出しに走って
暇な時間に勉強。

見て学び、
聞いて学び

夜はまた片付けて
掃除して、機材の消毒して
帰りは深夜。

タトゥーだらけ
ピアスだらけの
見た目怖すぎる先輩方に
毎日これでもかと怒られるし。

辛くてキツくて
しんどかったです。

女の子はいいねぇ・・・

え??

ほら、うちの店男ばっかでしょ。
だからこういうの、ちゃんとやってくれる子今まで居なくてね。

そうなんですか?

うん。書いてくれても読めなかったり。

タトゥー彫れるのに・・・?

そうそう。

・・・

ヘビちゃんはなんで、この業界に入ろうと思ったの?

好きだからです・・・

まあ、そうだろうけど・・・好きなだけじゃ難しい事ばっかりだよ

・・・はい

ちょっと話そうか

はじめて
親以外の大人と
真面目な話をしたと思います。

もしかしたら
親と冷静に話した事は
ないのかもしれないので
初めてだったかも。

好きな事だけして
生きていく。
好きな物だけに囲まれて
生きていく。

それがどんなに難しいか

私自身も日々の中で
解ってきていました。

何も話しては居ませんでしたが
私の顔に何か
書いてあったのか

オーナーは
自分が若い頃の話を
沢山してくれたのです。

今でこそ成功し
大きなお店を持って
何人か弟子を取ったり
好きな事をして
それなりに暮らしてはいるけど

それまでどんなに辛く
どんなに大変で
両親にどれだけ
迷惑や心配をかけ
恥をかかせて来たか。

両親と仲が悪い訳じゃないんだけど、この通りタトゥーだらけだから、会うとやっぱり少し悲しそうな顔するんだよねぇ。

・・・。

あ、タトゥーとかピアスとか止めなさいってんじゃないからね?
俺それで食ってるんで。

・・・はい。

あんまり一生懸命で、ここで生きていかないといけないと思ってんのかなって

・・・

・・・私は向いてないでしょうか

いんや?好きじゃないと貫き通せないこともあるからね。

ヘビちゃんまだ若いからさ、オジサン心配になる訳よ。

すみません・・・

謝らんでええよ~!
俺くらいのオジサンになると若い子に文句と要らない説教とお節介しか言えなくなるんだよね

オジサン・・・

もう40だからね。

・・・もっと上かと思ってました

ええマジで!?
ショック!!

条件のひとつに
『親に頼らず
自分が稼いだお金で
生活してみなさい』
というものがありました。

どうしても厳しくなったら
助けます。と。

しかし私は
助けを求めず立派に
自立したかったのです。

散々迷惑をかけて
その末に出てきた以上

そうでなければ
いけないんだと思っていました。

その日、
沢山話をしたと思います。

私はこの人から
人との繋がりの
大切さを、

働く事の大切さや
厳しさや

酒の飲み方など
本当に多くを
教えて頂きました。

好意でタトゥーも
学ばせて貰いましたが

中途半端な気持ちの私に
一生懸命教えてくれる
オーナーや先輩に
罪悪感を感じるようになり

約2年目の冬、
その場を
去る事を決断したのです。

そっか~~~

・・・すみません・・・
色々、教えて頂いたのに・・・

いやいや、教えるのも俺の仕事だから気にすんな。

すみません・・・

だー!もういいって~!

・・・

なんでお前が落ち込むの~!
落ち込むの俺!あと店の奴ら!(笑)

・・・ずっ・・・

泣くな泣くな!
いいんだって!2年良く頑張ったって!
早い子は早いんだから!

ずびばでんっ・・・

うっはっは(笑)

まだ若いんだから何でもやんな!

・・・何が出来ますか?

知らないよ(笑)

ううう

何が出来るか解るまで頑張ってみりゃ?

んでダメだったら帰ってきたって良いんだから。

いいんすか

いいよ。
1回ダメだったからって二度と出来ないなんて事はないよ

給料上げて下さい・・・

それは君次第(笑)

じゃタトゥー彫って下さい

あと2年考えてまだ好きだったらね

2年前も同じ事言ってたぁ~

忘れっぽいからね。

大人は何故
何でもやってみろと言うのか。

気付けば
もうずっと
通院も薬も自傷も

止めていました。

pagetop