ニオミヤ

ねぇ、白雪姫って呼んでたけど貴方は誰なの?

ニオミヤ

そう。何も言わないのね。


……なに? 前みたいに、私を食べたいの?

ニオミヤ

肯定?
でもね、それは出来ない。


だから――

ニオミヤ

今度は、私が、

ニオミヤ


貴方を取り込んであげる

ニオミヤ

!!

この記憶……わたしの…

ニオミヤ

……っ

そういうこと……貴方は…そう………そう……

ニオミヤ

確かに出口はあった。


けど、こんなの……この鏡の国の出口って――

フォーリ

人工的なもので宜しければ、記憶お返ししましょうか?

グレイル

いや、改ざんされそうだから却下。

自分で少しずつ修復してるし

フォーリ

そんなことが出来るのですか?

グレイル

これでも、鑑の妖精なんで。

修復・補完はかなり得意

グレイル

ニオミヤってどういう人だ?

生真面目過ぎて意味分かんない部下

ヴェッセル

面倒見良いけど、自分を追い込んでる感じあるよねー?

カオル

正義感の塊。
ただ、それが正義かどうか分からない時がしょっちゅうあるお!

グレイル

ほー

グレイル

なんかムキムキマッチョ想像しとけばいいか?

ヴェッセル

うん!いいよ!!

そうだね!本当にムッキムキだから!

カオル

……もう、想像にお任せするお!

グレイル

仕方ない。

流石に、もう少し記憶復元早めるかー…

ヴェッセル

此処。

グレイル

本当に牢屋だな

ヴェッセル

何だと思ったの。

でも、牢には近づいて、雨季さんに怒られる気ないなー

ヴェッセル

あとは一人で行って

ニオミヤ

あら、いらっしゃい? グレイルくん。

グレイル

なぁ…? これ、なんなんだよ…?

ニオミヤ

前ね、白雪姫は危険で話が通じない化け物って言ったわよね?

グレイル

覚えてない。

グレイル

……それより、何だ…これ…?

ニオミヤ

――。

ニオミヤ

そう…。

ニオミヤ

グレイルくん、何処までの記憶が残ってる?

グレイル

何でそんな普通にしてられるんだよ!
こいつら、なんだよ…

ニオミヤ

あとで話すから。喚かないで。

ニオミヤ

何か前回、たまたまペットショップに入った時のグレイルくんみたいね。

グレイル

今はそんなことを聞いているんじゃなくて…!

ニオミヤ

大丈夫。

ニオミヤ

これは、私だったから。

グレイル

は?

ニオミヤ

大丈夫。安心して。

グレイル

………。

グレイル

………なぁ

ニオミヤ

何?

グレイル

わざわざ、コイツらを集める必要があったのか?

ニオミヤ

そうね。

――ねぇ、この国の終わりってどういうことだと思う?

グレイル

……ほとんど、覚えてないオレに聞くなよ。

ニオミヤ

そうね
なら、貴方に話しても分からないと思うの

ニオミヤ

私は、貴方達に感謝している。

ニオミヤ

だからこそ、この国は、壊すべき

グレイル

なーんにも、分からないけどさ。

グレイル

物わかりの良いふりして、辛そうにするのは腹が立つ。

グレイル

諦めるなら、ヴィクターJr.とオレに話してからだろ。

ニオミヤ

!!

グレイル

あっ、なんか口が勝手に

やっぱ記憶あるんだなー?

ニオミヤ

うん、間違いなくグレイルくんだ

ニオミヤ

確かに国を亡ぼすのは考えすぎだった…かな?

グレイル

言葉のままの意味だったのかよ!?
物騒だな!?

6歩目…End Or Last?

facebook twitter
pagetop