レグルス

……はぁ

少将

またため息ですか。
いい加減にしてください

レグルス

ため息くらいいいだろう

少将

仕事中です

レグルス

最近あいつを見ないと思ったら、何故お前が私の監視をしている?

少将

信用されていないのでしょう

レグルス

もう何年も真面目にしているというのに

レグルス

……あの堅物オヤジは最近どうしているんだ?

少将

隊長に昇進しましたからね。
忙しくしていますよ

レグルス

お前は昇進しないのか?

少将

上をクビにしていただけるのでしたら、すぐにでも城内を支配いたしますが?

レグルス

当分そのままでいろ!

少将

…………。
王子についてなのですが

レグルス

……何だ?

少将

そろそろ公表してもいいのではないでしょうか?

少将

……最近は静かになっています。王子の素行がいいおかげかもしれませんが

レグルス

そうなのか?

少将

ですが、良からぬ噂も聞きます。
反対派を説得していくのもいいですが、これ以上引き伸ばすと危険かと

少将

内容までは掴んでおりませんが、何かしようとしていることは間違いないでしょうね

レグルス

……そうか

少将

反対派など……処分してしまえば良かったのです

レグルス

力で押さえつけて何になる?
それこそ反感を買うだろう?

少将

…………

少将

貴方のそういうところ……虫唾が走ります

レグルス

昔からお前のことは何一つ理解できんな

少将

では何故私を置いておくのです?

レグルス

お前が役に立つからだ

少将

…………

少将

公表までに捕らえます

レグルス

……出来るのか?

少将

分かりません。
が、努力はしますよ

レグルス

頼む

少将

お任せください

サビオ

…………

ルーナ

どうかされたのですか?

サビオ

何でもない。
それより、ルーナは最近元気だね

ルーナ

そうですね!
体調を崩すことは以前と比べたら激減しました!

サビオ

そうだね。
もう大丈夫かな?

ルーナ

そうだと、嬉しいです

サビオ

……レグルスの息子をどう思ってる?

ルーナ

…………

ルーナ

一度お話したことはあります。
いい子だと思います

サビオ

……ルーナは、それでいいんだね?

ルーナ

はい。
レグルス様がお決めになった事なら、私が反対する理由はありません

サビオ

…………

ルーナ

病弱だった私を気にかけてくださっただけで……私は幸せで、満足です

サビオ

……そう

サビオ

おそらく、キミはこれからとても辛い思いをするだろう。いろんな意味でね。
それでも……大丈夫?

ルーナ

……もう、辛い思いはしました。
これ以上何があるというのでしょう?

サビオ

…………

ルーナ

大丈夫です、サビオ様。
私はもう……子供ではありません

サビオ

……そうだね

サビオ

レグルスのこと、王子のこと……。
恨まないでいてありがとう。
ボクが代わりに感謝するよ

ルーナ

…………

サビオ

キミが優しい子で良かった。
これからも相談には乗るから、心配しないでいいよ

ルーナ

……はい。
ありがとうございます、サビオ様

サビオ

サビちゃんにお任せあれ♪

ルーナ

…………

ルーナ

はい!

ステラ

ソレイユ~!
遊びに来たよ~♪

ソレイユ

ステラさん!
いらっしゃい!

アステル

げッ!?

……また急に

ステラ

んー?
ステラ姉さんが来たら何かまずかった?

アステル

オレ、急用を思い出した!

ステラ

何で逃げるかな?

アステルばかりいじって遊ぶからだろ?

ステラ

あれ?
いじってほしいの?

アステル……お前の犠牲は無駄にはしない

アステル

助けろ!

寝てる間に勝手に部屋に忍び込んで、同じベッドで寝られるとかさすがに……

アステル

しかも爆睡だしな……

ソレイユ

そんなことがあったんですか!?

ステラ

あったかいベッドのほうが寝るとき気持ちいいでしょ?

ソレイユ

分かります!

アステル

分かるなッ!!

…………

ステラ

ぬっくぬくのベッド最高♪

……さすがにもうしないほうが……

ステラ

え? 何で?

……小さい子供じゃないし

ステラ

まだ子供のくせに生意気ッ♪

ソレイユ……止めて

ソレイユ

ぬくぬく♪

……自分の身は、自分で守れって

アステル

お前の部屋に逃げていい?

頑張れ!

アステル

見捨てられた!?

オレは自分のことで精一杯だからな

アステル

あ、うん……。
お前はお前で大変なんだな……

ソレイユ

pagetop