どういうことなのか、ご説明をお願いいたします!

レグルス

……そもそも、貴女の娘と正式に婚約をした覚えなどない。
事実上という言い訳は認めん

…………

レグルス

ルーナに不満があるわけではない。
素直でいい娘だ。誇っていい

そうでしょう?
では何故!?

ソレイユという娘は、ルーナより優れていると仰るのですか!?

レグルス

……そうだな。優れている

!?

レグルス

こう言えば納得するか? 満足か!? するわけないだろう!?
何を持って優れているとする!?
見た目か? 地位か? そんなモノにこの私が興味を示すとでも思っているのか!?

しかし……平民の娘など……

レグルス

……あまり私を怒らせるな

…………

そ、そうです王子!
正妻でなくとも妾として──

レグルス

ふざけるな

……ご婦人。
今日のところはお引き取りを……

……分かりました。
失礼いたしました

……いきなり乗り込んでくるとは、災難でしたな

レグルス

……ソレイユのことがすでに割れているのか……。マズイな

レグルス

……お前も、反対か?

賛成する理由がどこにありましょう?

レグルス

…………

しかし、お決めになるのは貴方です

私は貴方に付き従うだけです。王子

レグルス

……堅物オヤジのくせに、何いいこと言ってやった風になってるんだ?

こんな場面でも言いますか!?

レグルス

城内の把握はサビオ、周辺貴族の把握は少将がするだろう。
お前はソレイユ近辺を探れ。
怪しいヤツがいたら私に報告する前に斬っていいぞ

…………

レグルス

すでに後手に回っている。
まずソレイユの……

レグルス

……ソレイユと、その家族の安全を最優先に考えろ

レグルス

ソレイユの返事が何でももう関係ない!
何があっても守れ! いいなッ!!

ハッ!!

レグルス

バレているのなら、堂々と遊びに行けそうだ!

……はあ

レグルス

……私が表立って動かなければこれ以上のことはしないだろうし、なるべく大人しくはするつもりだ

レグルス

しかし、返事は直接聞きたい

……どうなさるおつもりですか?

レグルス

さて、どうしたものか

何を企んでおられるのやら……

…………

ソレイユ

どうしたんですか?
ボーッとして

ソレイユは……何とも思わないの?

ソレイユ


いきなり何の話ですか?

詳しくは知らないけど、ソレイユはあいつに何か返事することがあるんだろ?

ソレイユ

え?
そ、そうですね……

なのにあれっきり連絡もないだろ!

まあ諦めたならそれでいいんだけど、そんな感じにはなりそうもなかったからな

ソレイユ

偉い人みたいですし、忙しいんじゃないですか?

…………

断ってくれるんだよな?

ソレイユ

まだ何も考えていませんでしたッ!!

なんで!?

ソレイユ

なんでと言われましても……。
一度考えると深みにハマりそうな気がしちゃうんですよね……

そうなの?

ソレイユ

次にレグルスさんにお会いしたときに考えてみようと思ってます!

それでいいのか……?

ソレイユ

はい!
多分お会いすれば自然と答えが出るような気がしますので!

……気がする、ね

…………

ソレイユ

ではそろそろ剣のお勉強に行きましょうか!

あ、うん……

あ、あのさ……ソレイユ

ソレイユ

はい!
何でしょう?

オレもソレイユのこと好きって言ったら、どうする?

ソレイユ

嬉しいです!
ありがとうございます!

…………

脈ナシだこれ……

ソレイユ

二人とも剣の使い方がとても上手なので、そろそろ私が教えることもなさそうですけどね!

…………

……まだ全然強くなってないよ?

ソレイユ

えっと……。
まだ子供ですし、それは仕方がない部分もあるかと……

オレが強くなるまで、ちゃんとソレイユが教えろよ?

ソレイユ

ふおおッ!?
が、頑張ります!!

……分かってなさそうだな

そこがいいところでもあるけどね!

お前らーーー!!
いつまで喋ってるんだよ!!

ソレイユ

は、はい!
すぐ行きます!!

オレも行くぞ!

pagetop