レグルス

誰だ?

ルーナ様をお連れいたしました

レグルス

私はいない!

今更居留守を使われても無意味かと

レグルス

……だよな

ルーナ

失礼します。レグルス様

レグルス

私に何の用だ?

ルーナ

はい!
戻られたと聞いてご挨拶に参りました!

レグルス

……そうか

ルーナ

今度はどこまで遊びに行かれたのですか?

レグルス

別に……面白い話はない

ルーナ

外のことはどんなお話でも面白いです!

レグルス

……では、籠の中の可憐な小鳥に……話してやろう

ルーナ

ありがとうございます!

ソレイユ

シスター!
私は大変なことを言ってしまった気がします!!

シスター

どうしたのです?

ソレイユ

おイモ以外の選択肢がなかったことに、今更気が付きました!

ソレイユ

何か雰囲気が高貴な感じだったので、デザートにスイカかメロンでも用意したほうがいいでしょうか!?

ソレイユ

スイカも美味しいですけど、メロンのほうが好きなのでメロンにしましょう!

シスター

……落ち着きなさい

……何?
またソレイユが暴走してるのか?

ソレイユが暴走してないときなんてあるのかよ?

ないよな

ソレイユ

むッ!
小憎らしい子たちですね!

よく分かんないけど、デザートにスイカとメロン?
スイカ貰っていいよな?

メロンはオレが食う!

ソレイユ

ダメです!!
それなら私が食べます!!

ケチ!

ソレイユは、そんなにあの人が気に入ってるのか?

ソレイユ

そうですね!

……ふーん

……どっか行っちゃうの?

ソレイユ

どこにも行きませんよ!
私はずっとここにいるので、お姉さんにドーンと任せなさい!

…………

…………

ソレイユ

何故無反応なんですか!?

シスター

任せるには不安だからでしょう

ソレイユ

むむ……ッ

レグルス

──そんな面白い娘に会った

ルーナ

レグルス様に対して失礼すぎます

レグルス

だから面白い話はないと最初に言っただろう?

レグルス

私にとっては、面白い話だがな

ルーナ

…………

レグルス

籠の中の小鳥には刺激が強すぎる話もできるが……聞きたいか?

ルーナ

どのようなお話でしょう?

レグルス

夜、そこの堅物オヤジが寝静まった後に宿から抜け出して……たまたま出会った女と──

何ですと!?

レグルス

なかなか刺激的だった

ルーナ

何ということだ……

レグルス

今まで何度もしてきたがな?
止めてほしいのなら四六時中監視でもしていろ。そして過労で倒れてしまえ堅物オヤジ

何度も……?

ルーナ

ふふっ♪
堅物オヤジって……面白いあだ名ですね

あだ名、なのでしょうか?

レグルス

お前が面白オヤジになれば私も退屈せずに済むのだがな。
お前が悪い

責任転嫁にもほどがあります

レグルス

……ルーナ。話はこれくらいだ

ルーナ

貴重なお時間をいただき、ありがとうございます。レグルス様

レグルス

……何度も言うが、お前を特別視してはいる。だが特別な存在ではない。
勘違いはするな

ルーナ

…………

レグルス

籠の中でしか生きられない小鳥に……同情しているだけだ

ルーナ

……それでも、私は幸せです。
レグルス様とこうしてお話できるのですから

ルーナ

では、失礼いたします!

レグルス

…………

レグルス

……籠の中の鳥、か

レグルス

籠から出せば鳥は飛ぶこともできる。
……それなら私は、何なのだろう?

…………

レグルス

……今までたくさんの女性を見てきた。
しかし……何故今あの娘が頭の中を過るのだろうな?

…………

レグルス

…………。
……今の言葉は忘れろ

……畏まりました

レグルス

……今までにない感じの女性だ。
珍獣みたいなものだな

レグルス

だから、心配するな。
私はお前以外を供にする気はない

お心遣いに感謝いたします

レグルス

さて……いい加減仕事するか

レグルス

何なら代わってくれても──

貴方の監視で忙しいですので

レグルス

……だよな

pagetop