ヴィクターJr.

―――――

ヴィクターJr.

あははっ、妖精が何か言ってる!

まあ、でも元気出たかな!

グレイル

あー……本当に人間なんだけど。オレ。

ヴィクターJr.

ごめんね!
それでどうやって、
人間滅ぼそうかな。

吾輩の眷属は
中途半端に飼ってるだけだから、
そろそろ隷従させて使った方が良いのかな

ヴィクターJr.

でもなぁ、
何にもしゃべらなくなるのは嫌だなぁ。

無理矢理会話させることも
出来なくもないけど。

グレイル

どっちだよ?

人間と仲良くしたいのか、
人間を支配したいのか。

ヴィクターJr.

仲良くしたい!

けど、
仲良くとか無理だから支配したい!

グレイル

ああ、良く分かった。

ヴィクターJr.

だから手始めに、
人間を一人ずつ隷従させて
いけばいいかな?

グレイル

まあ、そうだな

ヴィクターJr.

――ねぇ?

グレイル

くッ……お前……。

グレイル

―――………って、何にもならないけど。

グレイル

いや、なんか、変な記憶が吹っ飛んだ気も…

グレイル

ないか。

つまり、何も起こってない

ヴィクターJr.

ほら、普通に隷従しない時点で
人間じゃないよコイツ!

グレイル

ああ!?

隷従されたフリした方が良かったか!?


……くっ、ご主人様―。

ヴィクターJr.

わああああああ!!

変に気を使われたああああああ!!!

フォーリ

ええ、
全く持って嫌な奴ですね
グレイルくんは

グレイル

ちょっと待って!?

お前らのせいで、
良心踏みにじられたんだけど

グレイル

ところで。
神の怒りまでの時間は?

ヴィクターJr.

ああ!そうだった!

もう残り少ない。

ヴィクターJr.


それでも、今度はどうにかしたい。

グレイル

今度は?

ヴィクターJr.

そうそうー。
これが7回目。

グレイル

七回目?

ヴィクターJr.

神の怒りは、その裁かれる者が
自らの罪に気付かない限り、
ずっと繰り返すよ。

今回、神を怒らせてるのは、
吾輩だからね。

グレイル

ん?

神の怒りがこのループの原因か?
地震だけじゃなく?

ヴィクターJr.

ループ?うん
繰り返されてるのは、それが原因

地震は、ただのオマケだよ

フォーリ

あら、そうなのですか。

グレイル

どうしたフォーリちゃん。

フォーリ

ちょっと、

ヴィクターJr.

いいなー

秘密事ー?

グレイル

そうそう、
今日のお誘い何処にしようかなー?みたいな。

フォーリ

ええ、そんなところです。

グレイル

本当に?

フォーリ

焼き殺しますよ?

グレイル

ちょっと激し過ぎるプレイかなー!?

グレイル

ヴィクターくんを撒くのは良いけど、ココかー。

フォーリ

さて、

フォーリ

神の怒り――なんて現象、
自然災害以外に聞いたことありました?

少なくとも、魔の言葉ではないです。

グレイル

確かに。
オレも聞いたことないな。

あー、でも、錬金術関連ではあったかも?

フォーリ

曖昧ですね。

しかし、此方も今から話す事は憶測です

フォーリ

貴方が、彼をフランケンシュタインのようだと例えましたよね?

グレイル

そうだな。

フォーリ


例えば、彼は人工的に造られた者と仮定すると





――どうして、神が関与できましょうか。

グレイル

おい、それって…。

グレイル

つまり、神の怒りは、本当の神じゃない


ヴィクターJr.の創造神が、怒ってるのか!?

フォーリ

あくまで可能性ですが。

グレイル

ってことは、彼が満足すれば終わり――じゃなく、

フォーリ

彼の父を満足させれば終わり――ということでしょう。

グレイル

なんだよ、それ…!

つまりさあ、コイツも…!

フォーリ

ええ。
創造神のペット――なのでしょう。

ニオミヤ

さっきから、人の敷地で何話してると思えば!

ニオミヤ

ヴィクターを一緒にしないでくれる!?

アイツは、自分の研究の為だけに吸血鬼を
作った最低最悪の大馬鹿な師匠なんだから!

カオル

あーうー。
ごめんお。

おねーちゃん、ヴィクターに怒っているだけで、キミらには怒ってないから。

カオル

それに、途中までは「ちゃんと吸血鬼を保護してくれる人だー」って褒めてたからー

ニオミヤ

おい、余計な事言ってんじゃねぇぞカオルぅ…

それにコイツ、こっちの苦労も知らねぇで狂ってるとか抜かしてたやつだ。

カオル

それは分かってても、この人は正常に見えると言ってくれた人だもん

感覚としては、私達に近いお?
それに保護してくれてるんだお?
意地悪はだめっ!

ニオミヤ

でも、ヴィクターJr.は
完全に師匠の監視下にある吸血鬼…。
そんなの保護出来る訳ない。

彼は成功のシナリオを作らないと廃棄され、
またコピーされを繰り返す個体…。

グレイル

何独り言言ってんだー?

ヴィクターの話なら、
保護者に分かり易く言えー?

ニオミヤ

貴方達、悪い事は言わないから、

もうヴィクターJr.には会わないで頂戴

グレイル

あー。無理

オレら、何故か神の怒りに巻き込まれてるんで

ニオミヤ

ふぅん……って、

ニオミヤ

はぁあああああああ!?

ニオミヤ

どうせ移動術式使った瞬間と、
神の怒りが重なって変な事になったんでしょう!?

女王に妖精って言われてただけあるわね!?

グレイル

あー。
後に聖なる者になる母と、
どうしようもない父から
生まれた普通の少年なのに、

育ちの親のことばっかり言われるなぁ

ニオミヤ

そういうのどうでも良いから!

で、無謀だけど、彼を救うの?
救わないの?

グレイル

いやいやいや。
救わないと帰れないから、救わざるをえない

ニオミヤ

なら、救いたいの?
救いたくないの?

グレイル

救わないと駄目だ。

アイツ、めっちゃくちゃ優しい馬鹿なんだよ。
馬鹿だから、救わないと。

ニオミヤ

分かった。
仕方ないわね、認めてやるわよ。

で、どうやって神の怒りを破るの?

グレイル

それが、さっぱり。

グレイル

あー、でも何か白雪姫に頼るんだーって意気込んでたぞー?

ニオミヤ

……そう。

言っとくけど、
白雪姫なんて、野生動物みたいな感じよ

言う事聞かないし、すぐ噛み付こうとする。

ニオミヤ

ヴィクターくんが、良い子だって言うなら、
別にウチに来てくれても

グレイル

いやいやいや。
アイツは、人に絶対飼われたくない!!って言ってるから無理。

ニオミヤ

わんぱくなのね、かわいいなあ。
会いたいなあ

グレイル

わんぱくってより、自己完結ですぐ行動する駄目犬ってか、駄目吸血鬼って感じだ。

ニオミヤ

かわいい。それ、絶対かわいいやつ。

ニオミヤ

ヴィクターくんが心配なので、
私も同行するけどいいわよね?

グレイル

え?
増えんの?

ニオミヤ

脅してやろうか。

あ、カオルちゃんお留守番よろしくー♪

カオル

もう変な語尾と女装を、刃物突きつけて強制しないなら良いお!

ニオミヤ

えー?
仕方ないなぁ。

ニオミヤ

じゃあ、身支度してきますね♪

グレイル

あー。なんか変なの増えたなー。

フォーリ

知り合いですか?

グレイル

こわーいペットショップの店員さんたち

フォーリ

かわいかったですね

グレイル

は!?

ヴィクターJr.

おーい!
おーそーすーぎー!!

ヴィクターJr.

って、誰?

ニオミヤ

はじめまして。
ニオミヤって言います

ヴィクターJr.

かわいい!!

ヴィクターJr.

かわいい!!

ニオミヤ

かわいい!!

グレイル

コイツら、脳内で同じこと思ってやがる

フォーリ

移動しましょうか。

ニオミヤ

はい!

フォーリ

かわいい

ニオミヤ

かわいい、私。

グレイル

コイツら、脳内で同じ事言ってやがる

pagetop