フカザワナオコ、イラストレーター&漫画家です。
独身生活を漫画にしたりしてましたが、昨年アラフォー地味婚しましてただいま結婚1年ちょいの43歳です。
ここストリエでは日頃思ってるあれやこれやを書いていこうと思います。

突然ですが。

とうとうハワイ旅行を申し込みました…!
わー!めでたい!

大好きで20代から何度となく行ってたものの最近ご無沙汰だったハワイ。
去年結婚したってこともあって、お金にもっとシビアにならないといけないかなと心のどこかで諦めてたので本当にうれしい…。
私に比べたらそこまでハワイに興味ないだろうに、ハワイ貯金提案してくれた夫に感謝だわ。

ってことで私は7年ぶり、夫は初めて(ってか海外そのものが初!)のハワイなのです。
行く時期はまだもうちょっと先なのですが、今から「あそこ行きたい。これ食べたい。」と私が一方的に盛り上がってます。
そう、手配が済んだならあとはひたすら旅に思いを馳せるのも醍醐味なんですよねー。
そこから旅は始まってるというか。
ツアー代金以上の楽しみ方をしてしまうあたり自分の貧乏性を痛感しちゃうけど、好きなことには貪欲なんだわ、きっと。

そうそう、今回はデルタ航空っていうアメリカの航空会社の直行便でハワイに行くのです。
ほんとは日系の航空会社(JALとか)がよかったんですけど、もういっぱいで直行便はデルタ航空しか選択肢がなく…。
外国の航空会社の飛行機って日系に比べてサービスがドライとかシートがつらいとかいろいろ聞くんで、日本の過剰なほど親切なサービスに慣れ切ってる私には厳しいかもと当初はすごく迷ってたのです。
夫にも「飛行機JALがよかったんだけどデルタしかないって…。どうしよう…。」と悶々と話してたら「なんにせよオレ海外初めてだし、デルタでもJALでもなんでもよくわかんないし!」とケロッと言われ。

あぁ、確かになー。

そういえば私が二十歳のときに初めて行ったハワイは、直行便でもなく韓国経由の飛行機乗り継ぎで行ったんだったわ。
まだ学生だったので一番安いやつで行ったらそれだったって感じで、日本から韓国の空港にまず飛んで、そこで何時間かハワイ行きの飛行機を韓国の空港でひたすら待って、ようやくハワイ行きの飛行機に乗って目的地のホノルル空港に到着っていうそんな行程。

今考えたら果てしなく時間もかかるし大変なツアーだったなって思うのですが、とにかく初海外旅行で何もかも初めてだったので、韓国の空港でなかなか終わらない待ち時間もコーラ飲みながら「海外行くってこういうもんなのかな。」って思ったんだよなぁ。

それから20年以上たって体力も状況も何もかも変化はしてるけど、乗ったことない航空会社で「こういうもんなのかな。」ってまた思うのも悪くないかもなぁって。
はじめは不安だったデルタ航空だけど、今はちょっと「アメリカの航空会社の飛行機乗るの初めて!どんなだろ!?」と楽しみになってきてます。

旅までまだもうちょっと。
いろいろ情報収集しなくちゃだわ。

第16回 はじめてのデルタ

facebook twitter
pagetop