フカザワナオコ、イラストレーター&漫画家です。
独身生活を漫画にしたりしてましたが、昨年アラフォー地味婚しましてただいま結婚1年ちょいの43歳です。
ここストリエでは日頃思ってるあれやこれやを書いていこうと思います。

先日回転寿司に行ったときのこと。
夫と二人だったのでカウンター席に通されたのですが、右は若いカップル、左はサラリーマンっていう感じの並びだったのです。

自分たちのペースでのんびりお寿司食べててふと気付いたのですが、右のカップルの男性客のお皿の積み方が尋常じゃなく…。
どうだろう、一人で30皿近くは食べてたかな?
「すごいな!右の人!」と感心してたら、今度は左のサラリーマンは積み上げ方式じゃなくテーブルにひとまず食べたい寿司ネタのお皿ザザーッと並べて食べていくっていう形で10皿ぐらい一気に食べてて…。

そう。
よく食べる人に両隣挟まれてたカウンター席だったのでした。

いやー、食べっぷりがいい人って見ててほんと気持ちいいですね。
もともと大食い選手権とかも大好きではあるのですが、あの胃が異次元になってるんじゃないかって思うぐらいぽいぽいお寿司を平らげていく様は見惚れてしまったわ。

私と夫はというと、アラフォーになりまるでお寿司たくさん食べられなくなって、二人で10皿ちょいぐらいで「お腹いっぱいだね…。」「もっと食べたいのにね…。」と力なくお茶すすってガリをつまむばかり。
あぁ、お隣さんたちみたいにお皿がんがん積み上げたり広げたいのに!

ほどなくして左のサラリーマンはさくっと食べて(数よりスピード派?)帰っていき、右のカップルも私たちより先に帰っていったのですが、その前にふと見てしまったのです。
右のカップルの男性がお寿司食べまくったあとの締めにホットココアを飲んでいたのを…。

確かに最近の回転寿司ってカフェを意識したドリンク展開してるけど、30皿ものお寿司を食べたあとにココアってなんかもういろいろとすごすぎる!
ただたくさん食べられる人じゃなくて、きっと甘党でもあるんだろうなぁ~。
これぞ最近の回転寿司だからこそ可能な締めって感じで最後まで見応えのあったカウンター席だったのでした。

両隣の勢いある食べっぷりで自分までたくさん食べた気分になれたわ!

第15回 回転寿司という舞台

facebook twitter
pagetop