フカザワナオコ、イラストレーター&漫画家です。
独身生活を漫画にしたりしてましたが、昨年アラフォー地味婚しましてただいま結婚1年ちょいの43歳です。
ここストリエでは日頃思ってるあれやこれやを書いていこうと思います。

コーポ住宅に住んでるのですが、どうやら同じ住民に資源ゴミの出し方を間違えてる人がいるみたいなのです。

というのも最近コーポのゴミ捨て場に何度か続けて資源ごみが捨てられてまして…。
ちょっとややこしいのですが、確かに可燃ゴミとかはコーポのゴミ捨て場に捨てる決まりなのですが、資源ゴミだけは10歩ほど歩いたとこにある公園のはしっこみたいなゴミ捨て場に捨てるという決まりなのです。
多分入居したときにそういう説明あるとは思うのですが、うっかり見逃したり、まさかゴミ捨て場がゴミの種類によって違うだなんて思ってもいなかったりで、意外と間違えやすいんですよね。

かくいう私も引っ越してきたばっかりの頃は初のひとり暮らしだったこともあり、捨てる場所間違っちゃったことあったので、なんとなくその気持ちもわかるというか。

入居転居もいつのまにかあったりでどこの部屋の人が間違ってるかわからないし、ちょうどゴミ出すタイミングが一緒だったら「場所あそこですよー!」って言ってあげられるんだけど、なかなかそんなこともなく…。
なおかつ資源ゴミなのでくさったりとかする訳じゃないのでたいてい数日放置され、管理会社の掃除が入るときに処分されるっていう感じなのです。

で、先日の資源ゴミの収集日のこと。
いつものようにゴミ出そうと思ったら、またコーポのゴミ捨て場に間違って資源ゴミが捨てられててなんだかとっても気になってしまって…。
管理会社におまかせしてもいいのだけど「ちょうど自分も出すとこだしついでに一緒に捨てるか!」と、成り行きで運んでるときになんとなく目に入ってきたゴミ袋の中。

そこにはきれいに洗われ、なおかつコンパクトになるように重ねられたいくつかの牛丼のお持ち帰り用の容器が…。
でもってジロジロ見たわけではなくても、全体的な雰囲気からゴミの分別もとってもきちんとされてるのが伝わってきて…。

ま、まじか…!

男性か女性か家族か単身かもわからないけど、分別こんなに完璧で牛丼の容器もちゃんと洗って捨てるその細やかさがうかがえるゴミだからこそ、捨てる場所間違ってることがとにかく惜しくてもどかしくてたまらない…!

それまで「あぁ、ゴミの場所違うのになー。」ぐらいにしか思ってなかったけど、きちんと分別されたゴミ見たら「あぁ、早く伝えてあげたい…!」っていう気持ちのほうが大きくなったから不思議だわ。

管理会社からもゴミの捨て方を改めて説明するビラが入るようになったし(さすがに間違いが続いてるからかな?)見知らぬその分別きちんとな人が早く気付くといいのになぁ。

別にゴミ当番とかもないし近所付き合いも希薄な集合住宅だけど、なんだか最近気になる資源ゴミの話なのでした。

第14回 気になる資源ゴミ

facebook twitter
pagetop