フカザワナオコ、イラストレーター&漫画家です。
独身生活を漫画にしたりしてましたが、昨年アラフォー地味婚しましてただいま結婚1年ちょいの43歳です。
ここストリエでは日頃思ってるあれやこれやを書いていこうと思います。

先週から、あいちトリエンナーレ2016が始まりました。

あいちトリエンナーレとは愛知県で2010年から3年に1回開催されているアートの祭典で、今年3回目なのです。
愛知県の数カ所で数ヶ月の間、普段はなかなか観られないアート作品が展示されてたりイベントが開催されたりで、アートな体験をできるっていうそんな感じで説明合ってる…かな?

正直アートのことは私もよくわからないし全然詳しくないけど、たとえ不可思議な作品でもそれを観ながら「これ作者の人どうやって作ったんだろう?」とか「どんなきっかけで考えついたのかなぁ?」とかいろいろ自由に考えることができるのがなんだか好きなのです。
たとえ感想が「なんかすごいな!」しか出てこなくてもそれもオッケーかなって。

初めてあいちトリエンナーレが開催された2010年のときは友達に誘われて行って「へー!愛知でこんなのあるんだなぁ!」と、どの作品観てもすごく楽しくて。
そして開催2回目の2013年は、なんだか仕事も忙しくてプライベートもバタバタでまるで余裕のないときで、ちょっとしたイベントだけ参加してプライベートでは展示そのものは一度も行けず…。

で、3回目の今年2016年ってことで、ただいま絶賛開催されてるあいちトリエンナーレ2016。
なんだか仕事もプライベートも落ち着きまくってる今だからこそ自分のペースでしっかり観に行けそうだなぁと。

3年前の開催のときは本当にバタバタしてて何事にも余裕がなく、知らないうちにトリエンナーレ始まって、知らないうちに終わってたって感じだったけど、今回はHP見たり情報収集するぐらいの心にゆとりがあることが何よりうれしくてつい公式ガイドブック買っちゃったわ。

自分が住む県で開催される3年に一回の大きなイベントだもんな〜。
出不精だけど、自分なりに楽しみたいな。

第13回 今年は行けそうかな

facebook twitter
pagetop