久し振りね

…………

……怒っているのかしら?

怒らせるようなことをした自覚があるんですか?

貴方が本当に怒っているのなら、それなりの対応はしてもいいと思ってる。
けど、そこまで怒っていないわよね?

腹は立ってる

……そう

きゃッ!?

……へ?

もしかして:異世界

ぎゃああああ!!

…………

…………

って感じで、ウチの生徒約一名に多大な被害を出してる原因はあんたで確定ってことでいいですよね?

何を持って確定なのかしら?

死に戻りなんて何かしらの力が働かなきゃあるわけないし、異世界に飛ばしたとか盛大すぎるヒントでしょうに

そうね。
分かりやすすぎたかしら?

…………

ん?

残念なお知らせがあるわ

ああ……言わなくていいです。
オレは戻るんですか?

戻ると思う?

全然。
そうだったなら“面白いわけがない”ですからね

オレがここに来たのは、“何故あの生徒なのか”を聞きたかったから。
それだけが分からなかったもんで

他はすべて分かっていると?

ざっくり言うと、
誰が→あんたが
何故→退屈しのぎに
どうやった→魔法で

ホントにざっくりね!

私がしたことは認める。
でもそれだけじゃ味気ないから質問するわ。
“私はどんな魔法を使ったか?”

“時空転移”

何故そう思ったの?

時間の巻き戻しをしたら、自分の時間まで巻き戻るから。
自分まで巻き戻ったら何の意味もないだろう?

私だけそれから逃れるような、何か特別な魔法があるとは考えなかった?

考えはしましたけどね。
でも“ただの退屈しのぎ”に使うのに、“自分の失態”をなかったことにしない理由が分からない

だから、そんなものはない

でも、時空転移は死んだ者を生き返らせることはできないわよ?

“即死”とは誰も言ってない

死んでいなかったと?
状況を見れば誰でも死んだと思うんじゃない?

そう“思い込ませる”のは……あんたにとって簡単なのは知ってる

そうね。
“貴方”は知ってるわよね

“対象者は複数人”。
オレの把握してない人がいるかもしれないが、最低でも4人

そんなに大勢に対して魔法を使っちゃったら誰かにバレちゃうんじゃない?

バレること前提でしょう?
そもそも、その人数に魔法を使うのに何か問題があるんですか?
あんた普段どのくらいの人数相手にしてるか分かってんですか?

普段は“人”じゃなく“範囲”だもの。
だからおかしいと思う人だって今までいたはずでしょう?

……そうですね

私からまた質問!
貴方が把握してる“4人”とは?

“オレ”と“被害者”と“巻き込まれただけの2人”

“巻き込まれた2人”とは?

“被害者が最初に出会う人物”と“被害者の友人”。
“最初の人物”は行動に変化があり、“友人”は“被害者の精神的な救済役”として必要不可欠だった

“精神的な救済”とは?

……あんな目に遭って普通でいられる人なんていないだろ。
一定の理解を示してくれる存在がいなければ、簡単に壊れるものだっていうのは心当たりがありますからね

例え“勇者”と呼ばれる存在でも?

今はそんなことどうでもいいです!

“最初の人物”が何故巻き込まれたのかについては、いつまでも序盤で死に戻ったら退屈するからって理由だと思ってる。
“被害者”が状況把握をするまで何度も同じところをループしてたら面白くはないでしょうからね

……そうね。
面白くはないわ

なんでこう……アッサリ認めるかな

だって本当のことだもの!

まあ、話がスムーズでいいですけど

あ!
でもちょっと待って!

何ですか?

まだまだ続きそうだから、次回へ続く♪

真面目にやれ!!

pagetop