フカザワナオコ、イラストレーター&漫画家です。
独身生活を漫画にしたりしてましたが、昨年アラフォー地味婚しましてただいま結婚1年ちょいの43歳です。
ここストリエでは日頃思ってるあれやこれやを書いていこうと思います。

何かと話題のオクトーバーフェストにようやく行ってきました。

オクトーバーフェストは本場ドイツのビールのお祭りで、会場となってる公園みたいなとこで野外の雰囲気も楽しみつつ、おいしいビールやフードを飲んだり食べたりするっていうイベントなのです。
何年も前からまわりが「行って楽しかったよ!」っていう話を聞いててすごく気になってたのだけど毎年タイミングが合わず…。

ところが先日街に出かけたらちょうどオクトーバーフェストやってて、しかも最終日で(だいたい2週間ぐらいやってる)、天気も野外イベントに最適な晴天。
こんなタイミングもう飲むしかないでしょ!ってことで夫とビール楽しんだのでした。

もともと街に出かけた用事は美術館でやってた藤子・F・不二雄展を観に行ってて、童心に戻って懐かしい漫画の生原稿を観たりして藤子・F・不二雄ワールドにどっぷり浸って…。
で、いざ美術館出て目の前で大人の祭典がやってるとなると、途端にドラえもん読んでた子供時代からお酒オッケーな43歳に戻り、ドイツの生ビールやソーセージに舌鼓を打ってるっていう。

なんとも都合がいいなぁと思いつつも、1杯1000円もするビールにぱぱっとお金使っちゃうのも外イベントの開放感ならではなのかなー。
展示観て、ビール飲んで、イベントステージではドイツの軽快な音楽が流れてて、まわりもグループやファミリーがみんなめいめい楽しんでて。

こんなぼーっとインプットするだけの休日久々だったのもあって気分が良くなっちゃったのか、ビールおかわりしちゃったりフードもいろいろ食べちゃったりでなかなか大人価格な飲み代となってしまいましたが、どこかに日帰りで旅行にでも行ったようなそんな気分も味わえた1日なのでした。

基本出不精だしそんなフットワーク軽いほうじゃないけどたまにはこういう1日の使い方もいいな。

pagetop