▼Sheep3.Kind Sheep

睡魔

こんな真夜中に一体彼女は何をしているんだ…?

村の羊娘

・・・・。

睡魔

どこまで行く気だ、村からどんどん離れるぞ…?

村の羊娘

・・・・。

睡魔

…まずい、この先はオオカミの縄張り…!

村の羊娘

睡魔

…?

村の羊娘

オオカミくん!

睡魔

!?

羊ちゃん…!待ってたよ!

村の羊娘

えへへ…

・・・・♪

睡魔

彼女から離れろ!!

村の羊娘

!?

!!

村の羊娘

すっ睡魔さんっ!?ど、どうしてここに…!

羊ちゃん…この羊は…?

睡魔

彼女から離れろと言ったんだ…二度も言わせるな。

村の羊娘

待ってください!睡魔さん違うんです!!

睡魔

・・・・?

村の羊娘

彼はその…私を食べないオオカミなんです。

睡魔

何を言ってる、そんなことが…

村の羊娘

私たちは愛し合ってるんです!!!!

睡魔

!?

たしかに、俺はオオカミで、彼女は羊。だけど、そんなの関係ない…俺は羊ちゃんを一匹の雌として愛してるだ。

村の羊娘

狼くん…!

睡魔

馬鹿な…嘘をつくな!

嘘じゃない!!俺には羊ちゃんだけだ!

村の羊娘

私も、オオカミくんだけ…!

睡魔

・・・・。

・・・・。

村の羊娘

・・・・。

睡魔

愛し合ってるだと?オオカミと羊が??ありえない、こんなことは…ありえない。オオカミにとって羊は食料でしかない、羊にとってオオカミは滅ぶべき存在…このオオカミは嘘をついている…絶対に嘘をついている。

村の羊娘

・・・・。

睡魔

駄目だ、許さん…オオカミ、お前は嘘をついている。

村の羊娘

そんな…!嘘なんて…!!

誤解されるのも無理はないよ、だけどこの気持ちは嘘じゃない!!

睡魔

黙れオオカミ!!お前が永眠するまでの羊の数を数えてやる!!!!

村の羊娘

だめっ!!睡魔さんやめてっっ!

羊ちゃん危ない!!

睡魔

・・・・!?

村の羊娘

オオカミくん!!

大丈夫?羊ちゃん…。

睡魔

彼女を守った…?

村の羊娘

オオカミくん手から血が…!?

平気だよこれくらい、羊ちゃんに怪我が無くてよかった。

村の羊娘

おおかみくん…

睡魔

嘘だ…まさか、本当に愛し合っているのか…?

村の羊娘

睡魔さん…私のことを心配して来てくれたんですよね…?だけど、ごめんなさい…私はオオカミくんと愛し合っていて、このこと村のみんなには秘密にしてるんです。きっとみんなにも反対されるから…だからお願いです、オオカミくんとのことは誰にも言わないでほしいんです。

睡魔

・・・・君はそれでいいのか?

村の羊娘

変ですか?でも、これでいいんです。近々、村を出てオオカミくんと一緒に暮らそうと思ってるんです。村のみんなと離れるのは寂しいけど、秘密にしながら一緒にいるのはつらいから…。

睡魔

そいつが、君を裏切るかもしれないんだぞ…?!

村の羊娘

そんなの考えられません、だって彼は仲間を裏切って私を助けてくれたオオカミなんです。

睡魔

どういうことだ。

俺と同じオオカミが、羊ちゃんを食べようとしてたから助けたんだ。

睡魔

何のためにオオカミが羊を助ける…?

俺はオオカミだけど、生まれてこの方羊を食べたことがない。だから羊を食べるものだと思ってなかったし、襲われるところを見ていられなかったんだよ。

睡魔

・・・・。

村の羊娘

その時思ったんです、このオオカミくんは他のオオカミと違うんだって…!

睡魔

信じられない…どんなに良いようにみえても。そんなことあるはずがない…オオカミは絶対に裏切る。

村の羊娘

・・・・。

睡魔

・・・・・・・・だが、彼女はこのオオカミを…。

村の羊娘

あの、睡魔さん…。

睡魔

分かった…今回だけは見逃してやる、村に帰るぞ。

村の羊娘

あ…

羊ちゃ…

睡魔

いいか、狼。

・・・・。

睡魔

彼女を絶対に傷つけるな、それと…俺の前に二度と現れるな。

…分かった。

 

To be continued.

pagetop