【放課後】

飛鳥

勇者くん、放課後だ!

勇者

……そうだな

飛鳥

どこか遊びに行っちゃう?

瑞樹

飛鳥。オレは?

飛鳥

バイトは?

瑞樹

今日は休み

飛鳥

そっか。じゃあバイバイ♪

瑞樹

酷いよね飛鳥は

飛鳥

しょうがないから瑞樹ちゃんも特別に一緒でいいよ?

瑞樹

しょうがないから一緒に行くよ

飛鳥

素直に嬉しいです飛鳥様~とか言えばいいのに

瑞樹

素直に誘えばいいのに

飛鳥

勇者くんそういえば予定ある?大丈夫?

瑞樹

まずそれを最初に聞くべきだったんじゃない?

飛鳥

今聞いたからいいの!
で?どう?

勇者

特にはないが……

飛鳥

よし、じゃあ遊びに行こう!

瑞樹

どこに行くつもりなの?

飛鳥

どこがいい?

勇者

私に聞かれても……

飛鳥

甘い物でも食べに行こうか?

瑞樹

そういうのは女子グループで行った方がいいんじゃない?

飛鳥

勇者くん甘い物嫌い?

勇者

嫌いではないが……

飛鳥

決定♪

瑞樹

人の話聞いてくれる?

飛鳥

瑞樹ちゃん甘い物嫌いだっけ?

瑞樹

別に嫌いじゃないけど……

飛鳥

決定してない?

瑞樹

行くとは言ってないよ

飛鳥

むむッ!?

飛鳥

反対するなら誰でも出来る!
反対するのであれば対案を出すべきだ!!

瑞樹

対案というと、辛い物を食べに行くってことかな?

飛鳥

そうそう!激辛カレーを出すお店があってね♪

飛鳥

って、ちっがーーーう!!

勇者

飛鳥はテンション高いな

飛鳥

天について喋ってる勇者くんと比べたら大人しいと思うよ!

瑞樹

どっちもウザいから自重してくれると助かるんだけど

飛鳥

瑞樹ちゃんクールキャラ気取り?

瑞樹

気取ってるつもりはないよ?

勇者

クールと言えば天だろうッ!!

飛鳥

知らないから!!

飛鳥

とりあえず駅前まで来てみました♪

瑞樹

誰に向かって喋ってるの?

飛鳥

細かいことは気にしない!

飛鳥

それで、どうしようか?

勇者

駅前には“クレープ”という食べ物があると聞いた

瑞樹

クレープ?食べたいの?

飛鳥

いいねクレープ!

勇者

…………

飛鳥

ん?どうしたの?

勇者

こちらの貨幣はこれでいいんだよな?

瑞樹

うん?

勇者

大賢者様から頂いたものなんだが……使えるか?

飛鳥

使えるよ?

勇者

そうか

瑞樹

えっと……?

飛鳥

そういえば前に遊びに行ったときボクたちが全部奢ってたね!

瑞樹

ということは、クレープは勇者くんの奢りかな?

飛鳥

やった!ごちそうになりまーす♪

勇者

…………

勇者

大賢者様から頂いた貨幣が……

飛鳥

奢ってもらったものって美味しいよね♪

瑞樹

わかる!

勇者

味なんて変わらないだろ

飛鳥

気分的な問題だよ♪

勇者

……大賢者様も味わった食べ物……

飛鳥

食べないの?

瑞樹

早く食べないと飛鳥に取られるよ?

飛鳥

取らないから!

勇者

…………

瑞樹

勇者くんクレープ食べるのは初めてっぽいけど、どう?

飛鳥

美味しい!

瑞樹

飛鳥には聞いてないよ

勇者

……大賢者様の味がする

飛鳥

意味わかんない!!

瑞樹

ちょっと落ち着こうか勇者くん

勇者

…………

飛鳥

どうしたの?

勇者

……いや、何でもない

瑞樹

悩み事?飛鳥がいよいよ本格的に鬱陶しくなってきた?

飛鳥

怒るよ瑞樹

勇者

お前たちは……私の言ったことを信じてないんだよな?

飛鳥

…………

瑞樹

飛鳥は面白話としか思ってないよね

勇者

だが、それでもこうして私と仲良くしてくれてる。
だからこそ、どうしていいのか分からない

飛鳥

どういうこと?

瑞樹

勇者くんが言ってた勇者とか公爵とかは面白話じゃなく本当のことで、オレたちにそれを信じてもらうべきか、それともこのままでいるべきか悩んでるってこと

飛鳥

……勇者くんが本物の勇者で公爵だったとして、ボクたちが信じて……だからどうなるの?

勇者

…………

飛鳥

ボクたちがそれを信じなければ勇者くんもボクたちのことを信じてくれないなら、別にそれはそれでいいんじゃない?

瑞樹

飛鳥……?

飛鳥

くだらないよ勇者くん

瑞樹

飛鳥!

勇者

…………

飛鳥

勇者だから何?公爵だから何?
そんなこと、どうだっていいんだよボクは!

飛鳥

今勇者くんは勇者なの?今勇者くんは公爵なの?
今は違うでしょ!?今の勇者くんはボクたちのクラスメイトでしょ!?

飛鳥

勇者だの公爵だの…それが本当のことだとしても、それは過去の話じゃないの?その立場がいいんだったら、学校なんか来なくていいんじゃない?
勇者なら勇者らしく世界のどこかで起きてる戦争でも止めに行けばいい!

勇者

…………

瑞樹

…………

飛鳥

……ごめん。今日はもう帰るね。
クレープごちそうさま

瑞樹

飛鳥……

勇者

…………

瑞樹

ごめんね勇者くん。
でも、全部とは言わないけど……オレも飛鳥の意見に賛成

瑞樹

今、勇者くんは勇者?

勇者

……いや、そのつもりはない

瑞樹

じゃあ公爵?

勇者

……違う

瑞樹

だったら、オレたちと同じくただの学生。オレたちのクラスメイト。
オレと飛鳥の友達ってだけじゃ……不満?

勇者

不満というわけでは──

瑞樹

勇者くんがそれが本当だと言うのなら信じる努力はする。だけど、今オレたちにはそんなことどうでもいいんだよ。
勇者くんは勇者くん。勇者でも公爵でもない、今のキミをオレたちは友達として見てるんだから

勇者

…………

瑞樹

……飛鳥は帰っちゃったし、今日はもう帰ろうか

勇者

……そうだな

つづく

pagetop