イースト王国・某所

そんなに堅苦しくしなくて大丈夫だよ

レウコン

そうですか

メラン

お前は堅苦しいくらいでちょうどいいんだよ!

国王様に対して敬意を払う気はないのか?

レウコン

役職に対しての敬意は持っていませんね

面白い友人だな、メラン

メラン

ハラハラするんだけど……

本題に入ろう。
知ってのとおり、王と息子がウェストの姫君の成人パーティーに出席する。
その件について諸君に集まってもらった

レウコン

集まるというほどの人数ではないと──

メラン

頼むから黙っててくれ

王の護衛の指揮は隊長に、ヴィント護衛の指揮はメランにしてもらうことになった

メラン

お言葉を遮り申し訳ありませんが、何故王子護衛の指揮が私なのでしょうか?

不服か? メラン隊員

メラン

……正直言うと、不服です。
身内贔屓にもほどがあります

ならば誰が相応しいと?

メラン

ウェストへ同行させていただく親衛隊員は他にもおります。
新参の私ではなく、先輩方に指揮を任せたほうがよろしいかと……

具体的には誰を推す?

メラン

それは……

確かに不慣れで不安はある。
しかし、王と王太子がお前を推す理由をもっと察しろ、メラン隊員

レウコン

道中を考えれば、自分の息子または孫を積極的に危険に晒したいと思う家族はいないだろ

メラン

それは分かるけど……でもオレは

これは決定事項だ。
それを覆したいのであれば、我々を納得させる意見を出せ。
“身内贔屓だからイヤだ”というのはお前のワガママだと理解しているか?

メラン

…………

レウコンに問おう。
何故メランが指揮を取らされるか分かるか?

レウコン

……さっきも言いましたけど、身内を危険に晒したくない身内贔屓

レウコン

具体的に言うのであれば、襲撃を受けた際は王子の傍にいることで安全性が増す。
敵を王子に近付けないよう全力を尽くすのが我々のお役目ですからね

レウコン

そして王子警護の指揮という立場を利用し、常に王子の傍に置くことでせめて道中は兄弟として接する時間を持たせたい、という意図もあるんじゃないですか?

理解しているか。
その他にもメランが騎士になった本来の理由は、弟や妹を守りたかっただけ。
その望みを叶えてやるくらいの配慮はするさ。それが我々の特権だ

レウコン

シスコンだけじゃなくブラコン気味でもあったのか

メラン

どっちも違うから!

自身の母が正妻ではない負い目など感じる必要はないのだがね……。
お前は間違いなく私の孫だというのに

メラン

…………

…………

レウコン

それで?
メランと隊長だけじゃなく、オレまで呼び出された理由をそろそろ教えてくれませんか?

予想はしているのだろう?

レウコン

目くらまし

レウコンに説明はいらぬようだな

メラン

……どういうこと、ですか?

ヴィントの“お気に入り”を二人用意することで、懐疑的な視線を分散させることができる

親衛隊全員がお前について知っているわけではないからな。
王族に取り入るのが上手いだけの無能と思われもするだろう

メラン

……そんな理由でレンは納得するの?

レウコン

納得する必要はない。
オレの本来の任務のおまけ程度だろ

メランと一緒でなければウェストには行かないなんてワガママを言われてな……

メラン

ワガママ聞いちゃったんだ……

説得しようとパパ頑張ったんだぞ!?

メラン

説得できてないだろ!!

泣き落としは卑怯だ!

メラン

嘘泣きに騙されんな

安心しなさい。
メランも泣いちゃったらパパがワガママを聞いてあげるから!

メラン

誰が泣くか!

……話を戻してよろしいですか?

そうだな。
それでメラン、お前に相談があるのだが

メラン

何ですか?

ヴィントが道中の宿でお前と同室を望んでいるんだが、お前はどうしたい?
ヴィントはまだ子供だし、一人では寂しいという理由をつけることも可能だ

メラン

……さすがにそこまでするのはどうかと思うけど……

レウコン

別にいいんじゃないか?
王子が子供なのは事実だし、初めてまともに城外どころか国外まで出るんだ。
不安にならないとも限らないだろう

パパも不安だ!

メラン

黙れクソ親父

私も不安だ

メラン

真面目にやりましょう祖父様!

レウコン

仲良いな

メラン

ほら、隊長困ってるじゃないですか!

……う、うむ

い、いえ! 困ってはおりません!

困ってないそうだが?

メラン

いいから、遊ばないで話を進めましょう!

レウコン

毎日一緒だとさすがにメランも疲れるだろうから、数日に一度は一人にするか別の者を入れればいいんじゃないか?

別の者を入れるわけにはいかん。
ヴィントに何かあったらどうする!?

レウコン

じゃあ一人で寝てもらえればいい。
王子だってブラコンってわけではないんだろ?

口の利き方に気を付けろ

メラン

レンならいいんじゃないですか?
ヴィントも信用してるみたいですし

……レウコンは信用できると思うか?

メラン

子供好きなのは間違いないし、“オレの家族”であるならば変な気は起こさないと思うんで大丈夫だと思いますよ?

レウコン

変な気?

レウコン×ヴィントなんて絶対にパパは認めないからな……ッ!

メラン

その思考をオレは認めない

レウコン

…………

目くらましの一つとして利用させていただこうか。異存は?

レウコン

特にありません

よろしい。
では細部の調整が整い次第通達する

お前たちからは何かあるか?

レウコン

王は?

私は一人で眠れるよ

父と隊長なんて誰得なんだ?

メラン

その思考から離れろクソ親父

王子とはスケジュールが違うので警護内容も変わる。それについては決定次第お前たちに連絡する

レウコン

了解しました、隊長

レウコン、大丈夫かね?

レウコン

何がですか?

通常任務から離れ、堅苦しい思いをしているのではないかと心配しておる

レウコン

ああ、それなら心配いりません。
子供たちとゆっくりしてます

羨ましい……

メラン

王位継承権辞退してヴィントに譲れば?
腐った王なんてオレは認めない

それもいいかもしれん!

メラン

ぶっ飛ばすよ?

親子喧嘩はほどほどにしておきなさい

ではメラン、レウコン。
親衛隊としての初任務、よろしく頼むぞ

メラン

はい

レウコン

初ではないが……

メラン

空気を読め!

レウコン

…………

“ウェスト公国の姫”先行スピンオフ

…のつもりが本編になったけど気にしない!

おわり

pagetop