イースト王国・某所

ジルヴァラ

…………

メラン

…………

…………

レウコン


何だ? この雰囲気?

ジルヴァラ

こんな場所で第一騎士団長様と第二騎士団長様に会うとは思わなかったな

メラン

それはこっちのセリフですよ。
第三騎士団長様

け、喧嘩は控えていただけますよね……?

レウコン

全部同じに見えるけど、中の人は違うんだよな?

ジルヴァラ

何の話をしている!?

メラン

ジルさんも女性ですし?
喧嘩はしたくないんですけどね?

ジルヴァラ

お前が吹っ掛けてきてるのではないか! 小僧!!

メラン

貴女が年上で先輩だとしても、オレのほうが実力も階級も上だ!
無意味な上から目線はやめていただきたい!!

ジルヴァラ

お前のほうが実力が上だと?
笑わせるな坊や

レウコン

そっちは何の用なんだ?

ジルヴァラ第三騎士団長様の剣の手入れを依頼しに来ております!

メラン

安定のマイペースだなお前は……

ジルヴァラ

レウコンの実力は認めてはいる。
だが、お前が強いと思ったことなど一度もない!

メラン

わかりました。実力は同じくらいとしましょう。
ですが──

ジルヴァラ

私のほうが強い!

レウコン

そうなのか?

私はお答えできません

メラン

話になりませんね

ジルヴァラ

お前と話をしなくていいのであれば、それで結構だ

メラン第一騎士団長様とレウコン第二騎士団長様はどのようなご用件……と、お伺いしても差し支えありませんか?

レウコン

王子の護身用ナイフが新調できたらしくて、それを受け取りに来た

ジルヴァラ

子供のおつかいか? そんなもの一人で十分だろう? 一人じゃ何もできないのかい? 坊や

メラン

このアホと偶然すれ違って挨拶したときに、親衛隊の人が「お前たち行ってきてくれ」とかぬかしやがったんだよ!

ジルヴァラ

なんだその奇跡的な偶然は!?

レウコン

オレ一人でもいいと言ってはみたんだが

メラン

今日中に届けられなくなるだろ!

ジルヴァラ

メラン一人で来ればよかったのではないか?

レウコン

お前“たち”と言われて、行かないわけにはいかないだろ

メラン

って感じなんで……

ジルヴァラ

自分一人で行くのは構わないが、メラン一人で行かせるのはダメなのは何故だ?
お前“たち”にこだわるのであれば、矛盾していないか?

レウコン

…………。
言われるとそうだな

ジルヴァラ

考えなしか!

ジルヴァラ

コネだけの第一団長と、アホな第二団長なんて誰が認める?
騎士団も落ちたものだ

メラン

レンがアホなのは事実ですが、オレがコネ“だけ”とは、どういうことでしょうか?

ジルヴァラ

上層部に取り入るのが巧いやら、賄賂を渡しているやら噂が絶えんのでな!

レウコン

オレも結局かなりの頻度で鳥の半身揚げを奢ってもらってる気がする

ジルヴァラ

アホは黙っていろ

レウコン

…………

メラン

そんな根も葉もない噂を信じるなんて、純粋なのですね。ジルヴァラ第三騎士団長様は

ジルヴァラ

火のないところに煙は立たんのではないか?

レウコン

……オレはどうしたらいいと思う?

お二人を止めていただけたら……

レウコン

どうやって?

が、頑張って……?

メラン

何だその漠然とした答え!?

ジルヴァラ

答えるのならしっかり答えんか!!

申し訳ありません

レウコン

この二人ホントは仲良いんじゃないか?

ジルヴァラ

何らかのコネを使い、レウコンと任務を共にすることで自分の手柄としているのではないか?

メラン

そう思うのでしたら、ジルさんがレンと組めるよう上層部に掛け合ってみたらいかがです?
第一騎士団長として推薦する程度のお手伝いはできますが?

メラン

オレにそんなコネがあるのでしたら、次の任務は確実にレンと組めるんじゃないでしょうか?

ジルヴァラ

組めたならお前はクロ!
組めなくともクロだ!!

“メラン”だけに……

メラン

おい

ジルヴァラ

ふざける場面か?

申し訳ありません

レウコン

レウコン

ジル。
よく分からなかったんだが、どっちでもクロってどういうことだ?

ジルヴァラ

組めたのであれば、それはメランのコネのおかげ。
組めなければ“コネがないとアピールできる”ため、逆説的にコネがあることになりクロになる

メラン

どっちにしたってクロだと言われるんなら、やはり話になりませんね

ジルヴァラ

お前と話す気などないと言ってるだろう? お坊ちゃん

メラン

そうですね。ではやめにしましょう。
貴女とはウマが合わなさすぎる

ジルヴァラ

生理的にムカついてくるな

レウコン

……何で二人ともそんなに素直じゃないんだ?

ジルヴァラ

は?

メラン

……まあ、ジルさんと喧嘩したくないというのは正直なとこだけど……

ジルヴァラ

お前のすべてが嫌いだ、というのが私の素直な気持ちだがな!

レウコン

“上層部とのパイプ役や、危険度が高い任務を任されることが多いオレと組まされてしまうメランが心配だ”と以前聞きましたが?

ジルヴァラ

…………

レウコン

メランも、そんな立場をジルに任せるのはイヤなんだろ?

メラン

お前のそういうとこ大嫌いだ

ジルヴァラ

まったくだ

レウコン

…………

メラン

問題はお互いそれを察したうえでこうなってる現状。
オレにもジルさんにも譲れないものはある

ジルヴァラ

レウコンは平行線は交わることなどないことを覚えておいた方がいい

レウコン

どうすればいいんだ?

ジルヴァラ

そうだな。
これから食事でも行こうか?

メラン

それはどんな立場で?

ジルヴァラ

悩み多き若者を励ます人生の先輩として

メラン

それならば喜んでお付き合いします

ジルヴァラ

私の愚痴もたっぷり聞いてもらうがな

レウコン

……仲良いのか

ジルヴァラ

騎士団長の立場でなら絶対誘わん!

メラン

ジルさんは仕事のON・OFFはしっかり切り替えるタイプだからね

酷い茶番を見せられた気分……

メラン

何か言った?

いえ!
何も言っておりません!

pagetop