勇斗

では、オレはこれで失礼します

先生

お構いできませんで

勇斗

先生以外にはたっぷり構っていただけたので大丈夫です

勇者

家までお送りますか!?

勇斗

必要ない

勇者

ネラ!

ネラ

はい!

勇斗

それも必要ない!

和真

勇斗さん!また遊びに来てください!

勇斗

ああ。
またな

勇者

…………。
クールな天カッコいいですよね

アキ

少年も黙っていればクールキャラだと思います

先生

黙ってればって…それ無口キャラになっちゃうじゃん

アキ

夕食は何にしましょう?
カレーにしますか?

先生

最近カレー食ったろ

アキ

では犬の餌にしますか?

先生

何で!?

アキ

カズは何か食べたいものはありますか?

和真

何でもいいです!

アキ

では犬の餌に──

和真

犬の餌じゃなければ何でもいいです!!

勇者

…………

勇者

紅……少しいいですか?

先生

先生ゲームで忙しいからダメです!

勇者

ネラが言っていたことなんですが……あれ紅が吹き込んだんですよね?

先生

何のこと?

勇者

付き合いはそれほど長くはありませんが、ネラは一度もそんなことをしませんでしたし、知っていたとも思えない

先生

秘密にしてただけじゃね?

勇者

…………。
いいでしょう。仮にネラが秘密にしていたとします。
ですが、何故今その秘密を暴露する必要が?
必要ありませんよね?秘密にしていたいのならこのタイミングで言うのは不自然すぎる

先生

さぁ?オレはネラじゃないから知らね

勇者

そうやっていつも誤魔化す!!

先生

……なに突然キレてんの?

勇者

あなたの息子が本当に向こうに行ったらどうするんですか!?
自分が一番煽ってどうするんです!?

先生

そもそも、あいつがホントに行けると思ってるのか?

勇者

……っ

先生

一人じゃ無理だろ?

勇者

そうですけど…

先生

まあ……協力者がいなくても一人で行けることは行けるけどな

勇者

…………

先生

口車に乗せられないように気を付けな

勇者

……どういうことです?

先生

さてね?ネラにでも聞いてみればいいんじゃない?

勇者

ネラ!どういうことだ!?

先生

ホントに聞くな!!

和真

白猫さんって何か不思議だよね

ビアンカ

不思議とは?

ビアンカ

ふぎゃ!?

和真

もふもふ♪

ビアンカ

やめてください!

和真

お母さんに似た匂いがする

ビアンカ

…………

和真

父さんに聞いてもどうせ誤魔化すから、白猫さん教えて?

ビアンカ

何を……でしょうか?

和真

全部

ビアンカ

…………

先生

お前んトコの精霊サマ元気?

ネラ

おそらくは

先生

あっそ

ネラ

……何で聞いたんです?

先生

別に。なんとなく

ネラ

はあ……そうですか

先生

ただ、ちょっと空気違うね

ネラ

空気?

先生

いつごろ変わったの?

ネラ

…………

先生

言いたくないのか知らないのかわかんないけど、そんな知りたいわけでもないから別にいいよ

ネラ

……そうですか

先生

これもういらないからお前にやる

ネラ

!?

先生

結局見つけられなかったし、今はもうオレには必要ないものだからね

先生

まぁ……最初から“持ってた”物だから、そういうことなんだろ

ネラ

…………

先生

みっちゃんの“お守り”みたいなもんだよ。
いらなかったら捨てといて

ネラ

わかりました。
カズくんの部屋に“捨てて”おきます

先生

ちなみに勇者くんは会ったの?

ネラ

大賢者様と共にお会いになったようですよ!

ネラ

その時は私は勇者の仲間ではなかったので、詳細は残念ながら知りません

先生

…………ふーん

ネラ

代替わりのごたごたも落ち着いた頃でしょうし、勇者から変わった話として聞いてないので大丈夫だったんでしょう!

先生

ヴァイゼくん変なこと吹き込んでないといいね

ネラ

変なこと?

先生

んーん、こっちの話

ネラ

先生

何もなけりゃしばらく代わらんだろうし、オレからも何か吹き込んどいたほうがいいかな?

ネラ

それはさすがに許さないです!

先生

何でビアンカちゃん選んだの?

ネラ

…………

先生

ただの同情ならやめとけ。
ああいう女はガチギレたら手におえないタイプだよ

ネラ

紅に話すことじゃないですね

先生

あっそ。ならいいけど

ネラ

いいんですか……

先生

別に興味そんなないかr

先生

!?

ネラ

紅!?

先生

煙草の煙が目に入った!!いてぇ!!
涙出てきた!!

ネラ

禁煙外来にでも行ってください……

つづく

pagetop