ネラ

大賢者様のことも天のことも、一回忘れてしまいましょう

勇者

お前は私に死ねと言ってるのか?

ビアンカ

勇者からその二人を取ったら何が残るって言うんですか!!

ネラ

二人とも頭オカシイのは分かりましたから、ちょっと黙ってください

ビアンカ

勇者に対して頭オカシイとは失礼すぎです!!

ネラ

……『二人』って言いましたよね?

勇者

……

ネラ

本当に忘れるわけじゃないです。そもそもそんな高度な魔法使えますか?使えませんよね?

ビアンカ

勇者が弱いって言いたいんですか!?確かに大賢者様や魔女様と比べたら弱いかもしれませんけど!!

ネラ

誰もそこまで言ってません

勇者

ビアンカ…お前ホントは私のこと嫌いだろ…?

ビアンカ

そんなわけないです!!

ネラ

……

ネラ

つまりですね。勇者がクラスメイトと打ち解けられないのは、やはり偉大なお二人がいるからだと思うんです

勇者

ネラ

こちらは平和ですし、全体的に緊張がありません。平均年齢もずっと高い。
そのせいで同じくらいの年でも子供っぽく感じてしまってるんだと思います

勇者

……

ネラ

それにプラスして、勇者は基本的に年上としか交流してきませんでした。大賢者様とかですね。
比較するつもりはなくとも、無意識の内にそういった人たちと比較してしまって抵抗感が出てしまってるんじゃないでしょうか?

勇者

……

ネラ

なので、一回昔のことは忘れて、こっちの世界に合わせていく努力をしてみましょう!ってことです!

ビアンカ

勇者も意外と子供っぽいですよ?

ネラ

そういうこと言ってるんじゃないです。何ですか?あんたアホなんですか?

ビアンカ

ネラに言われたくない!!

ネラ

いつも勇者の近くにいるくせにロクなアドバイスもできない無能が何言ってんです?

ビアンカ

ネラのアホー!!

勇者

お前たちのほうが子供っぽいだろ…

勇者

元の世界について…話したほうがいいんだろうか?

ネラ

話したいのなら話してもいいと思いますが、積極的に話す必要もないのでは?

ビアンカ

勇者のことを分かってもらうには話したほうがいいんじゃないでしょうか?

勇者

……

ネラ

クラスメイトは現段階で信じてないんですよね?それでも仲良くしてくれるのなら必要ないことだと思います

ビアンカ

勇者がどんな人なのかを理解してもらったほうがより深い仲になれると思います!

ネラ

それは相手が知りたいと思った時で十分でしょう

ビアンカ

最初に言っといたほうが後々『そんな人だとは思わなかった』って展開を避けられるじゃないですか!

ネラ

その程度で離れていく人なら縁がなかったってことしょう?いつ言っても同じだと思いますよ?

ビアンカ

いつ言っても同じなら最初から言えば勇者の傷は浅くなります!

勇者

二人とも落ち着け…

ビアンカ

天や紅はどうやってクラスメイトと仲良くなっていったんでしょうか?

先生

何でオレに聞きに来た?

ビアンカ

勇者が悩んでおられたので…私も勇者にちゃんとアドバイスしたいです!

先生

そんなん知らねーよ

ビアンカ

お願いします紅!

先生

……見返りは?

ビアンカ

へ!?

先生

見返りだよ見返り。タダで教えてもらう気だったのか?貴族様の下僕さん?

ビアンカ

……

先生

別に金銭要求しようってつもりはないけどね。身体で払ってくれてもいいし

ビアンカ

獣姦の趣味があるんですか!?

先生

その趣味はない

ビアンカ

見世物小屋に売る気ですか!?喋る猫なら高く売れるでしょうね!私は勇者と離ればなれで毎日泣いて過ごすのですね!!

先生

違うって

ビアンカ

じゃあ何だって言うんですか!?

先生

明日は勇者くんと一緒にコッソリ学校行かないで、家にいろ

ビアンカ

先生

……カズの話し相手になってくれ。
あいつ向こうが気になってるみたいだし、オレらが話せることったらずっと昔のことだからな

ビアンカ

……息子想いなんですね。意外と

先生

意外とってなんだ意外とって

先生

お友達はこう作れ!紅先生編!

勇者

天先生がいいです

先生

んじゃオレ寝るわ

ビアンカ

待ってください紅!

先生

その一!とりあえず積極的に自分から発言すること!

ビアンカ

……

勇者

……しかし

先生

二人が喋ってるところに入りにくい?うん、分かるよ?でも入れるポイントは絶対にあるはず!
なのでその二!話はちゃんと聞くこと!

勇者

天は聞き流すことが多いそうですけど…

先生

他所は他所!ウチはウチです!
積極的に発言するのもいいけど、ちゃんと話聞いてるよ!ってことをアピールするため相槌をこまめに打つこと!そうすれば『あ、こいつ話聞いてんな』ってこっちに振ってきやすくなる

勇者

……

先生

そこは『なるほど』でもいいから言いなさい

勇者

な…なるほど……

先生

その三!常に笑顔でいる必要はないが、話に合わせた表情をすること!無表情はそれだけで『私の話つまらないかな?』と思わせてしまうものです!

勇者

先生と違って差分は8枚しかありませんが…

先生

メタな話はやめなさい…

ビアンカ

魔女様はあまり表情変わりませんよね?

先生

たまに笑顔になるのが最高に可愛いからいいんだよ

勇者

く…っ!ノロケが入った!!

先生

あとは…そうだな。最初に否定から入るのはなるべく避けたほうが無難だな

ビアンカ

天がいいですって紅を否定しましたよね!

先生

先生の繊細なハートが傷付きました!

勇者

……

先生

とりあえず普通に会話ができるようになることからだな。相手がどんなヤツでも会話が普通にできれば大丈夫だろ。仲良くなるのはそれからだ

ビアンカ

さすが紅!

先生

いいぞもっと褒めろ!

ビアンカ

ぼっちだった人とは思えません!

先生

それ褒めてない!

勇者

……

先生

『ビアンカ、紅で遊ぶな』『でもぼっちだったんですよね?』『さすが紅!勉強になりました!』とかいろいろ言えることあんだろ

勇者

そ、そうですね…

ビアンカ

3種類の展開を一瞬で考え付くとは…紅、侮り難しっ!

勇者

年の功ってヤツですね

先生

先生そんな年じゃないからね!?

アキ

大人は見守るだけではなかったのですか?

先生

んー…?助けを求められたからちょっとアドバイスしただけだよ?

アキ

……

先生

一応先生だからね。見捨てらんねーだろ

アキ

……あの少年も、変わろうとしているのですね

先生

変わんないものなんてあんまねーよ

アキ

……

先生

お前に対する気持ちもだいぶ変わったしなー

アキ

……そうなのですか?

先生

好きとか愛してるとか…そんな陳腐な台詞じゃ収まりきれねーもん

アキ

……

先生

ってことでおやすみ!

アキ

え?

アキ

そこは『今夜は二人目に励もう』とかではないのですか!?

アキ

……

アキ

……

アキ

おやすみなさいませ

つづく

pagetop