そら

カズくんも魔法使えるの?

和真

……なんですか?突然

そら

先生もお姉様も使えるならカズくんも使えるのかなー?って

和真

一応使えますけど…

そら

ホント?見せて見せて♪

和真

…いいんですか?

アキ

大丈夫ですよ

和真

……じゃあ…

そら

おお!

和真

日常生活で使うことは基本的にないですけどね

アキ

そうですか?

和真

お母さんは使いすぎです…

アキ

そういえば…カズは勘がいいらしいですね

和真

そうですか?

アキ

昨日も少年が家の前で立ち止まっていたことに気付きましたし

そら

それ勘なんですか?

アキ

さすがお父様の子ですね

和真

話がよく分かんないんですけど…

アキ

ボンゴレの血でしょうか?

和真

家庭教師はいりませんよ?

和真

お母さんは魔力吸収ってできるの?

アキ

したことがないので何とも言えません

和真

ヴァイゼさんが残してくれた魔力吸収の魔法陣って周りの魔力を吸収するもの…でしたよね?

アキ

はい

和真

父さんができるのはそうじゃなくて、誰かから魔力を奪うって感じですよね?

アキ

お父様はどちらもできますよ?

和真

……何でボクに教えてくれないと思います?

アキ

必要ないからでしょう。
もしくは、お父様とカズが喧嘩したときに魔力を奪われるのを避けたいのかもしれません

和真

根こそぎ奪いますね

アキ

だからではないでしょうか?

和真

でも父さんって強いんでしょ?

アキ

自分の子供と殴り合いの喧嘩をしたいと思う人ではありませんよ

和真

……

アキ

どうしても覚えたいというのであれば、お父様にお願いしてみるといいでしょう

先生

だーかーらー!そんなもん必要ねぇって言ってんだろ!

和真

父さんに使えてボクに使えないのはイヤです!

先生

何に使うんだよ?世の中には覚えなくていいことなんて山ほどあんだろ!それもその一つだ!

和真

不必要な知識なんてないです!

先生

そんなん覚える暇があるなら九九でも覚えてろ!

和真

九九なんてもう覚えてます!!

先生

そうなの!?お前何歳だよ!?

そら

来春から小学生ですよね?

先生

天才か!?

和真

誤魔化さないで教えてください!

先生

九九?

和真

だから…!

先生

そもそも、向こうでも昔から禁止されてる魔法だ。教えて!いいよー!ってワケにはいかねーだろ

勇者

そうですね。人の魔力を勝手に奪うなんて許されることじゃないです

先生

それに、内包できる魔力は個人差はあるが…それを超える魔力を吸収すると身体に相当負担がかかるもんだ

勇者

そうなんですか?

和真

禁止されているから覚えなくていいっていうのは理由になりません!

先生

理由になるだろ。覚えたら使いたくなるのが人間ってもんだ

和真

じゃあ何で父さんは使えるんですか!?誰かに教わったんでしょ!?禁止されてるのに使ったことあるんでしょ!?

先生

使ったことはある

和真

なら…!

先生

だけど教わったことはないな

勇者

……

アキ

教わらなくとも感覚で使いこなす人ですからね

勇者

歴代最強と謳われる勇者の理由もおそらくそこなんでしょうか?

アキ

今は見る影もありませんけどね

先生

アキさんは一日一回先生の悪口言わないと死ぬ呪いでもかけられてんの?

アキ

知りませんでしたか?

先生

解呪してやるから念入りに風呂入ってこい

アキ

はい

和真

やめてください…

勇者

そら

私も魔法使えるようになったりしないんですか?

先生

しない

アキ

しませんね

そら

アッサリ!?

アキ

向こうでは普通の人でも簡単な魔法を使えますが、生まれ持った才能という部分も大きいはずです

先生

どんなに頑張っても絶対使えない魔法っていうのもあるらしいからなー

勇者

紅にもそんな魔法があるんですか?

先生

今のところそんな壁にぶち当たったことはない

勇者

これが天才か……

そら

例えば千円札を一万円札に変える魔法とかあったりするんですか?

先生

それは魔法じゃなく手品じゃね?

そら

魔法も手品も同じようなものですよ♪

先生

タネも仕掛けもあるのが手品で、ないのが魔法って大きな違いがあんだろ

そら

できないんですか?

先生

……それは錬金術の分野だからなぁ…

そら

できないんですか?

先生

…………できたら先生今頃大豪邸に住んでるわ……

そら

できないんですね!

先生

できません!!

勇者

できないことあった!!

先生

例えば千円札があったとする。
それを一万円札に変えることはできんが…千円札を一万円札と『思わせる』ことならできる

和真

どういうことですか?

アキ

幻惑魔法の応用ですね

そら

先生

テンプテーションとか何かのゲームで見たことない?

そら

魅了系の魔法ですね!

先生

そう。それを使えば例えアキさんでも世界一の美女に見えちゃう的な──

アキ

……

先生

いや、アキさんもうすでに世界一の美女でした……

勇者

……

先生

えっとつまり、相手の脳を混乱させて幻覚を見せるとか錯覚を起こさせるとか…まぁそんな感じで千円札を一万円札と思い込ませるように魔法をかけるのよ

アキ

そらも昔月白に洗脳されたことがありましたよね

先生

金ってのは流通するもんだから、目の前にいる相手だけ思い込ませても意味はないことだし、色々面倒なことになるから先生は使わないけどね

アキ

つまり、レジの人を騙して買い物をしても防犯カメラには千円札が映りますし、例え騙したとしても店側の損失になりますのでそのような犯罪行為はしない、ということです

そら

なるほどー

勇者

千円札を一万円札に変えるだけなら、千円札を10枚用意すれば一万円札に代えられるのでは?

先生

いや、そういうこと言ってんじゃないのよ…?

そら

その発想はありませんでした!!

アキ

確かに、千円札『一枚』とは言っていませんね

先生

何なの?それでいいの?オレの頭が固かっただけなの?

アキ

の~みそコネコネしますか?

先生

脳トレゲーム買ってこよ…

和真

父さん!ゲーム買ってくるのならバイオ○ザードやってみたいです!

先生

オレあれ苦手だからダメ

そら

そうなんですか?

先生

そもそもあれのCEROってDじゃなかったか?

和真

Zじゃなければ制限はないですよ。そんなこと言ったら中学生もバイオ○ザードはできませんってことになるじゃないですか

先生

そうだけど…

アキ

単純に苦手だから渋っているだけですね

勇者

CERO…?

つづく

pagetop