和真

……

和真

……はぁ…

和真

自分たちは異世界から来たーとか、元勇者だったーとか、もしかしたら勇者がこれから来るかもーとか聞かされてたけど……ホントに来るんだね…

和真

……向こうの世界は…どんな世界なんですか?ヴァイゼさん……

先生

とりあえず勇者くんこの部屋使ってね

勇者

……この部屋は…?

先生

先生が昔使ってた部屋です♪

勇者

替えてください

先生

そんなに先生のこと嫌いなの!?

勇者

嫌いじゃないです。
好きではないだけです

先生

ハッキリ言うね…。
この部屋はその後先生の次の勇者様が使いました!

勇者

この部屋がいいです!!

先生

……

勇者

天がこの部屋で寝泊まりしていたんですね!

先生

……お布団の匂い嗅ぐとか変態的なことはしないでね?

勇者

そこまではさすがにしません

クリーニングには出してますし、天気のいい日は干してますので匂いなど残っていませんよ?

勇者

だからしません!

先生

置いてる物は自由にしていいよ。邪魔なら捨ててもいい

勇者

分かりました

先生

ゴミ収集の日と分別はちゃんと守ってね

勇者

分別…?

先生

燃えるゴミとか燃えないゴミとか色々あんのよ。各自治体で違うけど

勇者

燃えない物があるんですか?

先生

あー…うん、炎系の魔法使えば基本何でも燃えるけどね?燃えるというか消し炭になるけどね?むしろ跡形もなくなるとかあるけどね?
そういうのないからルールはちゃんと守りましょう!

ゴミの分別に関しては冊子があるので参考にしてください

勇者

はい

先生

魔法と言えば…基本こっちでは魔法は使わないこと

勇者

こちらは魔法を使える人がいないと大賢者様に聞いてます

先生

そう。だから派手なのは厳禁!

勇者

魔女様はでも使ってますよね?

先生

……バレなきゃいいんだよ

勇者

なるほど。使うのならコッソリですね!

教育者の発言としてはアウトです

先生

じゃあお前オレに魂だけくっついて来るの禁止なー

バレなければいいんです!

勇者

……

先生

そういえばカズはどうした?

部屋にいるはずです

先生

……あの歳で引き籠りは良くないと先生思うな…

呼べば出てくると思いますが…呼びますか?

先生

そうじゃなくてさ、もっと子供って騒がしいモンじゃねーの?

そうなのですか?

先生

いや…オレもよく知らんけど…

勇者

私が突然来たから戸惑っているとか…?

先生

あいつってそんな繊細なの?

少なくともアナタよりは繊細ですね

先生

そんなことないよ?先生すっごい傷付きやすいよ?

そうですか

先生

……

勇者

もっと子供の心配をしたらどうですか!?

先生

って言われてもなー…

勇者

父親ですよね!?

先生

家庭内のことに口出すんじゃねぇよクソガキ

勇者

……っ

子供に嫌われていて傷付いてるんですよ

先生

そんなに嫌われてる!?

勇斗のほうが好きなのは事実ですね

勇者

そんなんだから嫌われるんです

先生

子供の扱いなんて分かんねーからしょうがないじゃん!

勇者

自分の子ですよね?

今夜一緒に寝てあげては…?

先生

えー…?

だから勇斗が泊まりに来た時ベッタリするんです

勇者

……。
天と一緒に寝てる…とか……?

そうですが?

勇者

私にもワンチャン──!!

先生

ねーよ

勇者

天が泊まりに来るとはどういうことなんですか?
奥様はどうしてるんです!?

先生

何か忙しいらしくてねー…ほらあの子料理の腕は壊滅的じゃん?

自炊しようとしてキッチンが大変なことになってから、二度とそこには立つなと言われたらしいです

勇者

……先代様……

先生

そんで、嫁さんが出張の時とかは家で預かってんの

カズも喜びますし、誰も損はしないので…

勇者

次に天が泊まりに来る時は私がおもてなしします!

先生

料理できんの?

勇者

もちろんです!

先生

……ヴァイゼ仕込み…?

勇者

料理は絶対出来るようになれと言われましたが、実際教わったのは料理人です

先生

やべぇ子来ちゃったよ……

どこかのお店で働いてたのですか?

先生

勇斗くんとヴァイゼくんの血族だろ?自分の家の専属料理人とかじゃね?

少年も王子様なのですか?

勇者

ただの貴族です

先生

オレらみたいな下々の者が面会なんて絶対できないような爵位だろどうせ

勇者

そうですね

先生

否定しない…だと!?

勇者

……世界は…大賢者様のおかげで大きく変わりました

勇者

私の家などそのお零れに預かったにすぎません

先生

ふ~ん

真面目に聞かなくていいのですか?

先生

その話は勇斗くんがいる時にでもゆっくりしたほうがいいんじゃね?

……そうですね

勇者

ところで魔女様。食事の支度は…?

していますが?

勇者

先生

本体はキッチンだろ?

はい

勇者

!?

先生

あれ?さっき分かってて言ったんじゃないの?

勇者

……いいえ…。
まったく気付いてなかったです……

アナタの本体もキッチンに欲しいです

先生

眼鏡は本体じゃありません!

勇者

……

つづく

pagetop