セウスベルグの飛獣騎兵

完結(7)

セウスベルグという城塞都市がある。
そこには、セウスベルグ獣騎兵団と呼ばれる、魔獣を駆使して戦う兵団があった。

ある日、アダルベルトは青い世界の夢を視た。
足下には空を映し込んだ水面。仰ぎ見れば澄み渡る青空。
ここは一体どこなのだろうと思った時、夢は終わる。
そして、その世界を視たことにより彼の生活は一変するのであった。

飛瀬貴遥さんの他のストーリー

フェイロウの花結び

実り豊かな土地ハーヴェスティオ領でもうすぐ収穫祭がはじまる。年に一度しかない祭りともあって領民は楽しそうに忙しなく準備に追われていた。そんな中、アルコは突然領主に呼び出される。果たして、領主からの呼び出しの内容とは……?

2015.09.25 連載中 (4)
1
5

イラストレーター

おすすめのストーリー

追い来る蛇神、追われる少女

ずっと好きだ、という粘着系蛇神様に少女が口説かれる。

2018.01.24 連載中 (13)
0
2

ゲスト

ゴシックスタイルの洋館でコスプレを体験してみませんか?童話の主人公になりきってお茶会を楽しみましょう開催は次の週末 定員5名まであと1名 参加ご希望の方は……

2018.01.03 完結 (1)
0
1

落ちこぼれ転生派遣員の人生論。

『人生』人が生きる事、人が生きた証あなたは今の人生に満足していますか?長い長いとても長い人生時には辛くて辛くて生きるのを諦めたくなる事もあるでしょうこれは、そんな自分の人生に疲れた人達今の人生を諦めた人達の物語です。

2017.12.17 連載中 (14)
0
4
pagetop

タグ登録

タグ削除

  • ファンタジー
  • 中編
close