変人巫女姫と変態皇子

連載中(1)

 皇帝が政治を行う月初国の王都、平等京。そこはその地を守護する神と契約を交わす事で貸し与えられた土地。都存続の為に代々月初国では『巫女姫』と呼ばれる役職の女性が契約神に祈りを捧げるのが伝統となっていた。
 この『巫女姫』は王家の汚れを祓うと言う役目を持つ為、自らが汚れを寄せ付けないよう恋愛、結婚、出産を禁忌とされる生娘であるのが絶対条件である。しかし先代『巫女姫』はそれを破り、王都から追放され、代替わりする事となった。
その先代『巫女姫』の娘である宝源鈴は追放された故に郊外にある屋敷で暮らす一般庶民。自由奔放で様々な男の許を遊び歩き、帰って来ない母親のせいで一人暮らしとなっていた。そんな彼女は人外の物に攻撃出来る強い霊力と術の知識を持ち、それを生かして人外の物絡みと思われる事件を調査し悪しき物を調伏する『祓屋』を生業として生計を立てていた。
 そんな生活をしているせいで世間的に見れば変わり者。そのせいで一般的には数えで十二、三で嫁に行くと言うのに……十六歳と行き遅れていた。
 更に人外の物が視える者は年々減っており、関連する信仰も薄れていた為に『祓屋』の収入は少なく生活も楽では無い。

 今後の為に副業でも始めようかと悩み始めている頃、強力な大妖怪を倒して欲しいと言う……久々の大物依頼が舞い込む。しかし敵は出遭ったが最後、妖気に当てられ動けなくなり、果ては気を失うというレベル。流石の鈴でも歯が立たず、窮地に追い込まれてしまった。
 そんな時、一人の少年が現れる。彼は息吐くように口説き文句を連発する変態だったが……確かな実力で確実に敵を倒し、鈴の安全を確認するという優しさも持ち合わせていた。しかしその日彼は名乗る事さえせずに去り、数日後鈴に第二皇子・旺林として求婚してくる事に。しかし怪し過ぎると鈴は断ってしまう。すると代わりに収入は出すから後宮で行方不明となった巫女姫の代理巫女姫をしないか……と誘われる。割の良い仕事の上、旺林に借りを返したい鈴は引き受け、後宮の巫女姫が暮らす『百合の間』での生活をスタートする事となるが……実は現『巫女姫』の和歌は行方不明でも何でも無く、何故か侍女に扮して仕えてくれる事となっていた。しかも鈴はそれを機に旺林と共に様々な事件に巻き込まれる事となって……!?
 和中混合の国で繰り広げられる、ファンタジーラブコメディ。

藤花詩空さんの他のストーリー

【藤花の家】自称物書き・ぼっちソロ充オタク・藤花詩空の小説登場人物リスト

 複数の物語をweb公開している自称物書き・ぼっちソロ充オタク藤花詩空。その藤花作品には……彩ってくれる個性的なキャラクター達が居る。 これはその彼等彼女等を愛するが故に作成された物語……というか設定資料。 小説タイトル毎に登場人物を紹介!きっとあなたの好きになるキャラが居る……筈。※本作品は物語という物語は無く、ただの藤花作品登場人物紹介になっております。前置きも何も無く始まりますので……ご理解ご了承の上、お進み下さい。※乙女ゲーム風小説の主人公は=読者様の形で進めておりますので、登場人物紹介には入りません※エッセイの登場人物についてはそのまま実在する為、詳細情報は載せません

2019.11.13 連載中 (1)
0
0

ぼっちソロ充オタクと腐女子リア充ヲタクをイケメン芸術家兄弟姉妹に変換して乙女ゲーム風SSを綴る

 複数の物語をweb公開している自称物書き・ぼっちソロ充オタク藤花詩空には腐女子オタクで絵描きゲーマーな妹、桐花波が居る。そんな彼女とのある日の会話。彼女に乙女ゲームを勧められてトライしていた詩空が出した話題は「自分がもし乙女ゲームのヒーローだったら?」という話。 早速それぞれで絵にしてみた所、冬夏藤空(詩空を美化した男分身)と冬夏桐波(波を美化した男分身)の姿が完成した。 そして瞬く間に物語が膨らみ、日常会話で登場するようになった藤空と桐波。 そんな二人が日常編の設定のまま『乙女ゲームのヒーロー風』に架空の彼女に愛の言葉を囁く……これはそんなSS。 彼女への愛の言葉は見方によってはアナタへの愛の言葉に聴こえるかも……。 果たしてこれは完全自己満足作品なのか、誰かの心を癒すのか?※本作品に登場する藤空と桐波のイラストは作者の自作絵又は共同制作者の妹、桐花波のイラストとなります。アイコンも桐花波作成です。ここからの無断利用・無断転載等は禁止です※本作品のSSは桐花波原作も含まれます※基本三人称視点の彼目線寄りですが、一人称視点verも入る可能性があります※リクエスト等ございましたら気軽に仰って頂ければと思います。提供して下さったネタがあれば全力でお応え致しますフォレスト+(夢小説・主人公名前変更可能)版↓https://plus.fm-p.jp/u/toukakyodaisimai/story?id=3

2019.12.25 連載中 (2)
0
0

ぼっちソロ充オタクと腐女子リア充ヲタク兄弟姉妹をイケメン芸術家兄弟に変換して乙女ゲー風外伝小説を綴る

複数の物語をweb公開している自称物書き・ぼっちソロ充オタク藤花詩空には腐女子オタクで絵描きゲーマーな妹、桐花波が居る。そんな彼女とのある日の会話。彼女に乙女ゲームを勧められてトライしていた詩空が出した話題は「自分がもし乙女ゲームのヒーローだったら?」という話。 早速それぞれで絵にしてみた所、冬夏藤空(詩空を美化した男分身)と冬夏桐波(波を美化した男分身)の姿が完成した。 そして瞬く間に物語が膨らみ、日常会話で登場するようになった藤空と桐波。 そんな二人に“アイドル”という追加設定を加えた事がある。それは藤花詩空・桐花波兄弟姉妹が某乙女向けアイドル音ゲーに嵌り始めていたからだ。 これはその某乙女向けアイドル音ゲーをリスペクトし、兄弟姉妹間での話し合いの許藤花が構想を練って出来上がった乙女ゲーム風夢物語。『芸能総合国元学院』。その『アイドル学部』では『アイドルコース専攻』と『作曲家コース専攻』でペアになって卒業試験突破を目指す事が有名だ。卒業試験をペアで突破したら学院長であり、嘗てトップアイドルだったレインボウ国元が社長を務める『レインボウプロダクション』から即芸能界デビューが保障される為、夢を追う少年少女達はこぞってこの学院を目指す。 その超高倍率の学院試験を突破した少女・優月瞬歌は天才的な作曲の才能を持ちながらも内気な性格が災いして思うように事を進められないという……悪癖がある。 そんな彼女のクラスでもある日、卒業試験のペアを決める事になるのだが……内気な瞬歌には難易度が高く……。 そんな瞬歌に声を掛けてくれたのは……?※本作品に登場する藤空と桐波のイラストは作者の自作絵又は共同制作者の妹、桐花波のイラストとなります。アイコンも桐花波作成です。ここからの無断利用・無断転載等は禁止ですフォレスト+(夢小説・主人公名前変更可能)版↓https://plus.fm-p.jp/u/toukakyodaisimai/story?id=2

2019.11.12 連載中 (2)
0
0

イラストレーター

おすすめのストーリー

かかしのジェシー

童話ふうのおはなしです

2019.11.28 完結 (1)
0
4

セレナと魔法の絵の具

おてんばお姫様と引きこもり絵描き王子の、絵の世界での冒険譚絵に描いたような人生を送れるとは限らない。それでも……

2017.07.17 連載中 (2)
5
2

ヴァンパイアくんとオオカミちゃん。

吸血鬼と狼と人間と、その他諸々の物語。コメディとシリアスを半々程度でお送りします。人外愛と人間への憎悪と、彼らへの偏愛と諦めを添えて。

2018.11.17 連載中 (6)
0
3
pagetop

タグ登録

タグ削除

  • ファンタジー
  • ラブコメ
  • アクション
  • 中華
  • 和風
close