友人屋

連載中(1)

 友瀬博美は少女漫画や乙女ゲームの主人公女子(ヒロイン)の世話を焼き、時には背中を押す友人的性格の女子。そんな彼女は人の心が読める為、ヒロイン達の恋を成就させる事を目的にして動いている自称『友人屋』。その日も一人の主人公とヒーローを両想いにする為陰から告白の様子を眺めていた。そうして二人が恋人同士になりそうな場面になって空気を読んで退場する予定だったのだが……そんな時、同じタイミングで去っていく広樹友哉の姿を目撃する。
「『友達』も楽じゃない」と意味深な発言をした上、自分と似た行動を取る友哉の事が博美は気になるが……どうしてか彼の心が読めなかった。
 不思議に思って話し掛けると彼も同じように心が読める能力を持つ事、その能力を生かしてラノベ、少年漫画ラブコメ、ギャルゲーの主人公男子(ヒーロー)の友人として生きている事、何故か主人公の心は読めないという事が判明する。
 それをきっかけに同じ『友人屋』同士『協力者』や『良き相談相手』として仲良くなるのだが……。
 ヒーローヒロインの友人キャラ達の間に恋愛感情は生まれるのか……?

藤花詩空さんの他のストーリー

ストリエ終了に伴うストリエ作者・藤花詩空からの大切なお知らせ

2021年3月、ストリエ終了。それについてのお話。今後の創作活動について等。移行未定作品の裏話なんかも語っています。

2021.02.14 完結 (39)
0
1

負けヒロインでは終われない!

 双河青実(ふたがわあおみ)には好意を寄せる幼馴染、零吉優陽(ぜろきちゆうひ)が居る。しかし小学校6年生の頃、青実はアニメを見ていた1つ上の兄から『負けヒロイン』にそっくりと言われ、気にし続けていた。 その事から『幼馴染でずっと一緒に居る』属性から抜け出す為に私立中学を受験し、再会を望んで優陽の通う中高一貫校の高校受験に臨んで成功した後は青髪ショートヘアだったのをロングヘアに変え、更に染める徹底ぶりだった。 しかし再会を喜ぶ青実に優陽は「誰?」と残酷な言葉を投げ掛け、更に入学式の前に出会ったという美少女、一澤桃音が気になっている様子。その上青実の双子の妹である双河青果は幼馴染で中学も一緒という『負けヒロイン属性』を持ったままだというのに優陽と青実よりも親しげで……!? それでも青実は中学から一緒の友人・一澤桃衣の協力を得ながら全力で恋に取り組むのだが、次々と強敵ヒロインが現れて……『負けヒロイン』にそっくりな彼女に勝機はあるのか!?使用させて頂いているアイコンメーカー様↓https://picrew.me/image_maker/196270https://picrew.me/image_maker/10948

2020.12.05 連載中 (1)
0
0

FratelloReminiscenza【同作者他作品登場済乙女ゲーム小説版】

 これは『Fratello』そして『FratelloNuovoinizio』の数年前の物語。 【parenteプロダクション】に配属されたマネージャーにはアイドルを目指し、アイドル養成校に通っていた時期がある。 まだ純粋だったその頃、彼女の過ごした優しくも切なく儚い平穏な日々。そこには確かに一緒にアイドルを目指していた“彼等”の存在があった――。 後程名を馳せるプロダクションの代表一家大神家。その内の一人が経営する全寮制のアイドル養成校【Centro・Luce学院】は取る生徒は男女問わず兄弟姉妹非兄弟姉妹問わずだが、協力体制である大神系統の事務所のスカウトを受けられるのは男兄弟で組んだユニットのみ。それでも卒業さえ出来れば他のアイドル事務所の紹介も受けやすくなり、スカウトされやすくなるというアイドル養成校だった。そこでアイドルについて学んでいるアイドル候補生の主人公の同期は卒業後に大神系統のスカウトを受ける事を目指す為、“兄弟”という条件を満たした上でアイドルを学んでいるアイドル候補生達ばかりだった。 そんな中でも平穏な学院生活を送っていた或る日、入学前から話題となっていた学院で課される“特別課題”であり“卒業条件課題”で主人公は同期のアイドル候補生とデュエットを組む事となる。 個性的な彼等と関わる事となった主人公に芽生えた想いとは……?使用させて頂いているアイコンメーカー様はこちら↓https://picrew.me/image_maker/3595https://picrew.me/image_maker/10948https://picrew.me/image_maker/152592https://picrew.me/image_maker/9893https://picrew.me/image_maker/135049https://picrew.me/image_maker/26870https://picrew.me/image_maker/377842https://picrew.me/image_maker/373678https://picrew.me/image_maker/34653

2020.11.30 連載中 (3)
0
0

イラストレーター

おすすめのストーリー

フォーチュンクッキーゲーム

私の通う学校では、3年に一回、フォーチュンクッキーが配られていて…

2021.01.01 連載中 (6)
2
1

あやかし食堂

毎週金曜日の夕方にアップ予定です。ここは元々原住民である妖(あやかし)と戦争で勝利した人間が共存する島。戦争が終わって10年。すっかり、人間が持ってきたハイテクな技術と機械、知識によりこの島も豊かになった。妖も敗戦の経験により人間を受け入れて仲良くすることが出来るようになった。ただ、それにより失われたものもあった。それは妖の健康。人間の持ってきた恩寵は全て妖の心と身体に合うとは限らなかった。すぐ、アレルギーのような症状が出て亡くなった者。中毒を起こすくらいに乱用して依存から抜け出せなくなった者。少しずつ心身の機能が落ちて、老化も早まってしまう者。……特に、飲食物の被害が顕著だった。特に戦後5年までは。そして、島の都市部に小さな食堂がある。元々は薬を作っていた家系の妖だったが、戦時中から少ない食材で周りの健康を守りたい。と考え薬堂を食堂に変えた。この食堂を切り盛りしていた妖の双子の姉弟。特に弟は終戦後。人間の食べ物が増える中、新しい食材を妖に合うように料理の研究に励んでいた。しかし、10年が経ったある日。弟の身体に異変が生じた。歩行障害により彼は厨房に出ることができなくなった。代わりにいつもホールで持ち前の明るさとお世話好き、ちょっと料理は苦手な姉が1人でこの食堂を切り盛りすることになった。介護とお店の両立。長くは続かなかった。半年で弟の魂は旅立っていった。姉はなんの迷いもなく食堂を完全に1人で再スタートさせる事を決意した。また自分の料理を上達させる。お客様も新たに作って来る方が妖でも人間であっても元気になって欲しい。その熱意と明るさを持って今日も【あやかし食堂】の看板を出していた。『よーーし。今日もよろしくお願いしまーーっす。』※キャラクターアイコンはイメージです。投稿イラストを使用しています。イラストレーターの方々、誠にありがとうございます。

2021.02.05 連載中 (28)
1
5

砂漠の戦士アイラ

◆毎月21日更新◆用心棒の少女が傍若無人な少年の護衛として砂漠を旅する話。

2021.02.22 連載中 (13)
57
4
pagetop

タグ登録

タグ削除

  • 学園
  • 日常
  • ネタ
  • ラブコメ
  • 青春
close