このつま先を知っている

完結(2)

私はこのつま先を知っている。これは私の足だ。だけど、これは私の足ではない。これは……、とあるメイドの決心の物語。

東方 響太さんの他のストーリー

同居人は関西弁の魔王

一人暮らしの生活の最中、ある日急に転がり込んで来た関西弁の魔王を追い出したくてたまらない伊東くんと、そんな伊東くんを弄ぶ魔王の話。

2016.04.06 連載中 (2)
4
13

Prologue!

台詞のみで進行する超SS(すっげえみじかいショートストーリー)!こいつらの冒険はここから始まるんだぜ!

2015.11.13 完結 (1)
2
2

なんてつまらない密室ゲームなのかしら(仮)

大体の小説ではなぜ密室に数人閉じ込められたら大抵殺人ゲームが始まるのか?絶対そうしないといけないのか?ということで、私たち初めて出会った男女5人、自ら閉じ込められてその定義を覆そうと思います。これは人が死なない、生き残るための密室ゲームです。

2020.05.25 連載中 (25)
21
260

イラストレーター

おすすめのストーリー

鍵のかかった小部屋

キャラクターイラスト musubi様からお借りさせていただきました!鍵をかけた小部屋に帰ってきた。鍵はどこか無くしてしまった。渡した鍵の所在はあるけどもう開ける子もいない。すごく大人になってしまったから。いつでも待っているけど。私の時間ももう少ししか残ってない。だからどうかその子に伝えたい大人になってしまったあの子だけがこの扉の鍵なんだ。子供心に渡された鍵もう覚えてないかもしれない手遅れだとしてもこの物語を語ろうそのときなのだろう。

2020.04.06 連載中 (2)
2
5

恋の始まりは喫茶店にて

喫茶店で働くアイドルウェイトレスのアイリーンは、お店に関わる誰かの粋なはからいで、年明けから開校する魔法学城へ入学する。 魔法学城での生活を楽しく感じながらも、誰が自分の学費を払っているのかを知りたくて、お礼がしたくて、とにかく気になって、勉強なんて頭に入ってこないし、喫茶店の仕事もミスが増えるばかり……。そんな日々が続いて数ヵ月後の初夏。遂にアイリーンのために学費を出資してくれている人物が明らかに! 果たしてどうなってしまうのか。。これは、喫茶店に集う男女と、魔法学城に通う学生たちの、恋のかたち、愛のかたち。※BL要素もあります。

2019.01.15 連載中 (1)
1
2

時生クンが心配ですっっ

《24h×365日、働く男》と異名をとる新進気鋭の青年実業家、冴島時生(さえじま ときお)。でも、じつは、それには色々と事情があって・・・

2020.06.18 連載中 (55)
4
6
pagetop

タグ登録

タグ削除

  • 転生ストコン
  • 短編
  • ファンタジー
close