‘ 裏路地の階段通り ’ を使用しているストーリー

大正使役師奇譚

 時は大正時代。 夕日千代は女学校で有名な文学少女。常に本を読んでいる変人とされ、美人お嬢様・昼長貴美しか寄り付かない程で完全に浮いていた。 そんなある日の帰り道、貴美と別れた千代は暗い裏路地に迷い込む。更にそこで朝焼陽多、宵闇月少という小学校の幼馴染と再会するが……二人は得体の知れない何かと戦っていた。 そんな二人を助けようと脳裏に浮かんだ呪文を唱えた千代は……人外の生物を居るべき異界へと還してしまう。その事をきっかけに千代は不思議な能力を持った一族だという事を理解する事となり、姉妹や友人に危険が迫っている事を知って……。

2019.11.07 連載中 (1)
0
0

Lost Only Memory 〜久アル編〜

魔道書大戦RPG マギカロギア のセッションリプレイになります。シナリオはグランラグ様の『Lost Only Memory』をお借りしています。https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=9987195※シナリオのネタバレが含まれますので、閲覧の際にはご注意ください。※一部自己解釈が含まれています。*参加者(敬称略)GM:渡瀬 幸PL:美晴助

2019.11.28 連載中 (5)
0
0

文字小説をストリエ化(参加企画)

なろう、カクヨム、アルファポリス…etc文字だけの小説を、映像小説にしてみよう企画コメント欄か、ツイッターなどで受け付けてます。ゆるっと、でも、世界観はしっかりと。

2017.11.13 連載中 (19)
0
10

ヴァンパイアくんとオオカミちゃん。

吸血鬼と狼と人間と、その他諸々の物語。コメディとシリアスを半々程度でお送りします。人外愛と人間への憎悪と、彼らへの偏愛と諦めを添えて。

2018.11.17 連載中 (6)
0
3

帝王ですよ!?

ある吸血鬼と従者の日常です。

2017.05.03 完結 (15)
8
11

歯車の姫は時の歌を紡ぐ

昨今、巷を賑わせている事件がある。殺され、その遺体の一部が持ち去られるという事件だ。被害者が皆、女性だということも賑わせている要因だろう。事件を追っていた大庭晴紘(おおば はるひろ)の同僚もその毒牙にかかる。自分にはなにもできない。あの日、彼女の近くにいたのは自分だったのに。自分にはなにも見えてはいなかった。失意の底に落ちていた彼に、少女は手を差し伸べる。「過去を、お見せします。ただし、見るだけ――」

2019.01.04 連載中 (94)
16
35

籠の中の迷子たち

【完結】無愛想な青年が同居人を探しに迷い込んだのは人外と人間が共存する閉ざされた館だった。※小説家になろうにも投稿

2017.06.17 完結 (45)
4
13

月にうさぎはいない。

Twitter300字ss様より、10月のお題「月」で書かせていただきました。ジャンル:オリジナル注意書き:【壱】獣です     【弐】BL風味です

2016.10.01 完結 (2)
0
3

マギアフィラフト

【※桜希テオが挿絵・背景・マンガなどのイラストを描いています】 城塞都市ディープスにある遺跡。その地下には人ならざる魔物と呼ばれる謎の存在が蠢いていた。この地下迷宮に挑む者達は冒険者と呼ばれ、五十年もの間、その謎を解けないでいた。――自然を愛する村シーベルトに住むハル=ビエントは、祖父のゴッツ爺と鍛冶仕事をしていた。そこに現れた来訪者エノクから、外の世界の話を聞くハル。様々な理由を抱き、ハルは城塞都市ディープスを目指す事に。ハルと助け合う仲間達の織り成すストーリーを楽しんで下さい。

2019.12.08 連載中 (173)
592
63
pagetop