‘ コンソメスープ ’ を使用しているストーリー

デモニキュリオの鑑定士 二岡アライヲ

デモニキュリオ(demonicurio)とはdemonic(悪魔に憑りつかれた)とcurio(骨董品)が重なった言葉、つまり≪悪魔の骨董品≫である。浅草の骨董店“璃玖堂”店主の二岡アライヲは童顔な社員の窪中いにお、美大志望で浪人中のアルバイトの坊野香奈子と働く傍らでデモニキュリオの蒐集にいとまがない。なお、日本では古来デモニキュリオの事を“付喪神(つくもがみ)”なんて呼称するらしい。…といった感じのストーリー系なんでも鑑定団をやろうと思っちょります!よろしくお願いいたします。作中のデッサンイラストbyカルパッチョ成澤橋本ピッツァ

2020.10.21 連載中 (31)
39
22

光のレゾンデートル

「私はどうして生まれてきたのだろう」捨てられた私を拾ってくれた二人。彼らと旅をしながら、どこかで私は探していた。私の存在意義を私の帰る場所を――――存在理由を模索する、少年と少女の淡い旅路【ストリエ始めて1年経ちました記念】

2017.06.29 連載中 (6)
4
4

マザーレスチルドレン

【ディストピア暗黒小説】 パラレルワールド近未来、壁で囲まれた街で起こるおぞましい連続猟奇殺人。欲望と暴力のダークファンタジー。

2018.04.08 連載中 (72)
2
125

華のオネエ刑事~愛のしるし~

有名デザイン事務所“アシュラ”代表の後藤直也を妻でディレクターの後藤真希子が青山通りの自宅高層マンションで助手の板垣あずみの犯行に見せかけた密室殺人を決行する。そこに青山警察署の刑事草野浩介と同署警部補、花園為五郎“通称オネエ刑事”が内股気味にやって来た。『打倒、○畑!○ロンボ!○棒!』をテーマに、オサレに笑えて泣けるサスペンスな刑事モノを描いてみました。構成上、主人公が出てくるまでやや話数かかりますが、何卒最後まで読んでいただけるようよろしくお願いいたします。橋本ピッツア

2015.09.06 完結 (11)
8
14

勇者くんはチートなのにイマイチ弱い!

【風知草賞受賞作品】前触れもなく突然やってきたハイテンションで毒舌な天使ちゃんと、チート級の能力を貰った勇者くんのお話。仲間も増えるよ!

2016.01.25 完結 (66)
21
67

今日の蔓澤さん

お試し投稿してみます。とある料理店でのある日の出来事。元は20世紀初頭風世界観でのファンタジーなのですが、この部分だけだとファンタジー要素皆無ですのであまりお気になさらず。続くかどうかは不明です。

2015.05.13 連載中 (1)
0
5
pagetop