このイラストを使用しているストーリー

何でも屋とお姫様―『旅少年・何でも屋』の章―

 不可思議生物が所々に生息する大陸。この大陸には不可思議生物を従える事の出来る術・召喚術を駆使する人間も多数居て、その人々の御陰で人間と不可思議生物は共存出来ていた。この大陸を旅している“旅少年”の鼓(つづみ)も数えで十七歳の召喚術使い。しかも人外の物相手に活躍する祓屋家系・高天野原家の生まれである。両親の様な立派な祓屋に成る為、鳥怪獣の火焔鳥、火炎(かえん)を相棒に『何でも屋』と自分を称しながら修行の旅をしている最中なのだった。そんな鼓はある日大陸の中でも凶暴な怪獣が多く生息していると言われる術中(すべなか)皇国の手前で怪獣に追われていた様子の術中皇国第一皇女、蕾(つぼみ)と遭遇する。火炎が自主的に助けて事なきを得るが、蕾はその一件で鼓が優秀な召喚師だと勘違いし、依頼を受けて欲しいのだと頼み込んできた!困っているなら断る訳にはいかないと、鼓は引き受ける事にするが、彼は今までに野生怪獣退治等した事が無く……。鼓は初の野生怪獣退治を成功させる事が出来るのか……!? 立派な祓屋を目指す何でも屋の旅少年と彼が従える不可思議生物達が大活躍を見せるファンタジーラブコメディ。※本作は『【藤花の零れネタ】自称物書き・ぼっちソロ充オタク・藤花詩空の未公開作品粗筋&プロローグオープニング集』の『零れネタ3 和風ファンタジー1 怪獣(モンスター)使い』の章だった物をタイトル・キャラ名・性格等を大幅に改変したリメイク作品です藤花の零れネタ↓https://storie.jp/creator/story/14259

2020.07.05 連載中 (1)
0
0

True Feather

 高校一年の右野潔香はこれといって目立つ特徴も無く、クラスに“居るだけ”の少女。 そんなある日の電車通学中、潔香は臀部に妙な感触を覚える。気持ち悪いと思いながらもこんな事で注目を受けたくないと思い、彼女は二駅後の学校最寄り駅まで我慢しようとしていたが……そんな彼女の思いとは裏腹に、彼女の世界に存在しうる筈の無いようなイケメン男子に助けられる。 しかし潔香は目立ったのが恥ずかしく、手前の駅で降り、結局そこから一駅分余分に歩いて学校へ向かう事に。そうして遅刻寸前で何とか入ったクラスに転校生がやってくる。美人な転校生・左田霧羽はすぐにクラスの人気者となるのだが……どうしてかタイプが違い過ぎる潔香と仲良くなりたがる。不思議に思いながらも彼女と関わる潔香だったが、どうしてか彼女と過ごす時間が増える度、懐かしい想いが込み上げて……?

2020.05.04 連載中 (1)
0
0

ぼっちソロ充オタクを黒髪美少女に脳内変換して田舎コンビニ店員の日常を綴る

 これは藤花のエッセイ『ぼっちソロ充オタクを黒髪美少女に脳内変換シリーズ』の第五弾! 嘗て夢を叶えて就職した筈の藤花だったが、理想と現実のギャップに悩み、仕事の出来なさに悩み、ついに鬱病を発症。休職にまで陥った。その後復帰しても職種は転落。処遇改善の約束は果たされず……結局辞職して実家に帰る事に。 それから実家療養期間を過ごした藤花だったが、されどもオタク。『推しの為に金が欲しい』と職探しをする事に。 しかし親にその気にさせられて行ってみた職場の内定は貰えず、憧れのアルバイトさえ落ちてどん底になった藤花。そんな時一筋の光が。 『昔経験したアルバイトならどうだ?』そう思った藤花が電話を掛けたアルバイト募集先は……コンビニだった! 二つ返事で面接に漕ぎ着け、更に面接に行くと経験者なのが生き、今までの失敗が嘘のように雇って貰える事になり! そうして現在も働き続けている藤花だが、ふと前職を辞めて一年の月日が経とうとしている事を自覚する。 そんな時に回ってきた接客業についてのツイート、あるあるリプの数々。 それに背中を押されるように藤花はコンビニお仕事記を綴る事を決意する。 社会人になってから上手く行かない事ばかりだった。その上鬱病まで発症してしまった。そんな藤花だって再スタートが切れているんだ。だから今辛い人も辛かった人もきっと大丈夫になる時が来る。もしかしたらそれは……何十年先の未来かも知れないけれど。 そんなメッセージを込めて綴る、接客業共感ネタ多数な筈の……田舎コンビニ店員のほんわかお仕事体験記。 黒髪美少女“スカイ”に脳内変換して見る日常記は少し違って見えるかも知れない?

2020.05.01 連載中 (1)
0
0

おすすめのイラスト

コメント

0/140
コメントを通報

お借りさせていただきます!

コメントを通報

お借りしました

コメントを通報
pagetop

タグ登録

タグ削除

  • シルエット
close