山小屋(外観)

山小屋のイメージです。(写真加工)
キーワード:青空 建物 風景 自然 草木

タグ登録

ヤマネさんの他のイラスト

このイラストを使用しているストーリー

女神の皇子

とある世界に女性がすべての、力と地位と名声と、そして健康と長寿を約束された子供を出産することが出来、幸せな人生を約束される国があった。その女王家のファミリーネームはエクレール家。そして代々のエクレール家の女性はとある約束されし男性がいるという。”女神の皇子”という二つ名を与えられた男性を虜にした女性は、その国の女王となり、すべてを手に入れることが出来るという。だが当代の”女神の皇子”は女性とのセックスはあくまで愛を確かめるもののためで、ただ一人の女性と共に幸せを共有したいという考えの男性だった。だが、ある日、女神の皇子はそのエクレール家の権力争いに巻き込まれてしまう。その男性の名はエリオット・アルテミス。月の女神・アルテミスを祀る、健康と長寿の霊薬と云われる男性だった。

2020.09.17 連載中 (15)
1
1

エデンの大冒険~最恐の剣を求め~

アルス暦22年、当時存在する国の中で、もっとも有力なアルマニド王国に、幻の存在とされていた最恐の剣「ゼノマギア」が何らかの方法で国王である「セルドアド国王」の手に渡った。それからというもの、アルマニド王国は隣国していた3つの小国をわずか1年足らずという短い期間で滅ぼし「ゼノマギア」の力を世に示した。それから、2年という年月が経とうとしたころ、突如巨大な球体が禍々しい雰囲気を漂わせアルマニド王国上空に姿を現した。王国の人々は上空に現れた謎の球体に不安を抱きながらも過ごし、王国内でも様々な仮説が立てられていた中、球体は爆発したかのような轟々しい音を立て、霧状に変わり王国全土を包み込んだ、それからというもの大陸全土に未知の生物が現れるようになり、小さな村や町の人々を襲っていた。人々は未知の生物を「魔物」と名付け、日々の生活に恐怖心が膨れていく一方だった。そんな中、アルマニド王国のはるか北に位置する国、「エルニド」の小さな村に若くして剣の扱いに長けている青年がいた。その名も「エデン」。エデンは、自身の更なる力の向上を図るため村を出て修行の旅に出ることを決意する。そしてこの物語は、そこからはじまる。

2017.11.03 連載中 (1)
0
1

RPGシステム草案とサンプルシナリオ44046

卓上で行うロールプレイングゲームがTRPGならストリエ上でやるロールプレイングゲームはSRPGと呼ぶべきだよね。それシミュレーションRPGの略や。…ゲームのような違うようなものを思いつきました。どなたかもっと良いの作ってください

2017.09.06 連載中 (5)
0
2

おすすめのイラスト

コメント

0/140
pagetop

タグ登録

タグ削除

  • 屋外
  • 自然
  • 田舎
  • 建物
close