‘ オフィス・会議室 ’ を使用しているストーリー

歌に祈りを

【完結】憧れのアイドルの引退にショックを受けた少女は、ひとりの少年と出会った。二人の出会いから始まる祈りの物語

2019.12.07 完結 (11)
0
1

双子姉妹の「じゃない方」

 日之影美織は内気で大人しい性格の少女。対照的に元気で明るい双子の姉、日之影真織に憧れながらも人気者『じゃない方』の日之影として生き続けていた。 そんな美織は何の先入観も偏見も無く接してくれていた幼馴染・土寄霞夢に密かな恋心を抱きながらも自信も無く、一歩も前に進めないままで過ごしていた。 そんなある日、真織や霞夢も入っている生徒会に入らないかと生徒会長・月織初海から声が掛かる。 驚きながらも霞夢と一緒にやれる事が嬉しくて……美織はすぐに了承するが……。 ずっと『じゃない方』として生きて来た美織は好きな人の特別になれるのか……? 様々な想いが交錯する……双子姉妹の生徒会ラブコメディ。

2019.10.29 連載中 (1)
0
0

ぼっちソロ充オタクを黒髪美少女に脳内変換して『双極性障害』の実態を晒す

 これは藤花のエッセイ『ぼっちソロ充オタクを黒髪美少女に脳内変換シリーズ』の第四弾! 始まりは突然だった……のか?それとも今までのストレスの蓄積に我慢の限界が来たのか? 突如職場で久々の過呼吸を起こしたぼっちソロ充オタク。 職場の方に迷惑を掛け、居た堪れない気持ちと共に足を踏み入れたメンタルクリニック。 そこで医師に言われた言葉、それは……。 『今あなたに必要なのは薬の服薬と休息』『すぐに仕事を休んだ方が良いと思います。このままでは圧倒的に休息が足りない』 有無を言わさぬ医師の言葉に閉口するしか無かったあの頃……。 社会人一年目、しかも夢を叶えて大好きな仕事に就いた筈で……。 独り暮らし継続も許され、充実していた……筈だったのに。 医師の書いた診断書に書かれていた物、それは『双極性障害』だった。 鬱と躁鬱を繰り返す鬱病の一種。苦しくて苦しくて仕方の無かったあの日々。 このまま自分は元の生活に戻れるのか?戻りたい。だけど戻りたく無い気もする……。 迷走に迷走を繰り返し、止める人が居なかったらきっと今自分はここには居なかった。そんな闇の鬱トンネルにひょんな事から足を突っ込んでしまっていた。 そこから出てきて数ヶ月。Twitterで苦しい実体験を上げている人が居る。それに救われている人も居る。 そういえば自分があの頃救いを求めて読んだ物も鬱病の実体験本だった。 それを思った瞬間作者は思った。 もしかしたらこの苦しい体験を晒す事で救われる人が居るのでは無いか? そして同時にそれを書く事で……自分もこの治らない病気と付き合い続ける覚悟も決まるかも知れない。 そんなぼっちソロ充オタクの『双極性障害』体験記。※今まで書いていたエッセイとは毛色の違う物語です。非常に暗い物語になる恐れがありますので、読む時は覚悟を決めてからでお願いします使用させて頂いたアイコンメーカー様はこちら↓https://picrew.me/image_maker/3595

2019.08.11 連載中 (5)
0
1

葉影学園生徒会外伝~“新聞部”の小話編~

 学校法人葉影学園は私立陽陰学園、私立陰陽学園、私立陽影学園、私立影陽学園、私立陰影学園、私立影陰学園という六校を営業していた。 更にこの六校の生徒会は過去に人間関係で問題を抱え、特殊な能力を得た変人達で営業されていた。 しかし六校の部活は特殊な能力も何も無い、平凡な人々で営業されている。 その内の一つ、学校法人葉影学園の営業する陽陰学園。 その中の一部活、新聞部もそれは変わらない。少し(というか大分)個性的ではあるが、ファンタジーな日常とは程遠い六名で密やかながら楽しく活動していた。 妹の影響で新聞部を「俺のハーレム!」と叫ぶ変人、種河刹那は新聞部唯一の男子。 その言動のせいでイケメンだと言うのに女性陣からは下僕のような扱いを受けていたのだが……彼女達との確固たる絆も確かにあって――。 これは六人の新聞部員達が巻き起こす……愛すべき日常の記事。

2019.06.07 連載中 (1)
0
1

葉影学園生徒会~陽陰学園生徒会裏活動編~

 学校法人葉影学園は同敷地内で私立陽陰学園、私立陰陽学園、私立陽影学園という三校を営業していた。 更にこの三校の生徒会は過去に人間関係で問題を抱え、特殊な能力を得た変人達で営業されていた。 これはその内の陽陰学園生徒会を主体とした生徒会役員達の駄弁り、冒険を描いていく基本日常コメディ、時々ラブコメ、時々シリアス、時々ファンタジーというそんな何でもありの物語である。 学校法人葉影学園の営業する陽陰学園。 その生徒会に二年の優良採用枠から入った少年、吉崎影。 彼は生徒会初日を「俺は影になる!」という頭の可笑しい発言で開始し、更に生徒会「俺のハーレム!」と呼ぶ変人であった。 しかし彼をそうさせたのは生徒会役員の他のメンバーとの出会いや彼自身の抱える苦い過去で――。 そんな彼が生徒会色に染まり、役員達を彼色に染め、過去と向き合って戦い……その内学園全体も周辺の学園でさえも変化させていく……これはそんな彼を中心とした生徒会の冒険記。

2019.06.02 連載中 (1)
0
1

0からの書き込みは配信者を救う3(決戦イベント戦in秋葉原)

なぜかいきなり中盤ストーリですみません登場人物多いのでためしにつくりたくなったのです人気次第では前半も投稿します

2019.01.28 連載中 (8)
0
1

生徒会の裏活動

 将来の為に勉強に集中したいと思った平凡な美少女、領恩寺美空は奨学金が手配される特待生で金持ちの集まる学校・宝将学院に通い始める。 しかし制服を買えるお金が無い一般庶民の家に生まれ、目立つ事を何よりも嫌う彼女は父に貰ったお下がりで、旧の男物の制服を着込み、生徒会へと入学前の挨拶をする為に行く事に。しかし有り得ない程校舎が広く、思いっきり迷った彼女は親切な美少女?に案内されて生徒会室へと行き、扉を開けるが……。『いらっしゃいませー』 扉を開いた彼女の目に入ってきたのは美少年達が沢山の少女達を持て成す姿……そう。それはまさに、『ホストクラブ』だったのだ! そうしてその場に足を踏み入れた途端、彼女の望む静かに、そして集中して勉強が出来る場と平々凡々な日常は一瞬にして消え去ったのだった! 何と強引に生徒会役員にされた彼女はその生徒会室で生徒会活動とホストを同時にやる羽目になってしまったのだった! 巻き込まれた憐れな超ドライ系鈍感姫君と二十五(時々+α)名の個性的な美男子達が貴女をお持て成し致します。

2019.03.31 連載中 (6)
0
0

生徒会のロリ活動!?

 鈴翔学園とは、中等部、高等部の二つの生徒会が協力して学園全体を治める学園だ。 その鈴翔学園高等部生徒会補佐である俺、最原鏡助はある日の生徒会で高等部生徒会長・椎根木実会長の思い付きで鈴翔学園の公認クラブでありながら、謎多き「生徒会クラブ」の状況を探る為、ほぼ姿を現さないという……顧問の代理にされてしまった! その部は小学校六年生の美少女達が駄弁りながら会議をするという高等部と中等部が協力して行う本格的な生徒会活動の真似事をしていたのだが……どこかそれだけではない理由がありそうで……? ついでに小学生対高校生というこの状況……下手するとロリコンと言われても仕方が無い。 何とか俺は生徒会以外の身内にバレないようにしたいのだが……それも中々難しそうで……。 小学生の美少女達と高校生男子一人のロリコン生徒会活動記録!?

2019.01.10 連載中 (3)
0
0

【藤花放送局】自称物書き・ぼっちソロ充オタク・藤花詩空のコラボ作品【ラジオトーク編】

 複数の物語をweb公開している自称物書き・ぼっちソロ充オタク藤花詩空。或る日昔の作品を整理していた藤花はラジオトーク形式で会話のみで進行する作品を複数発見する。その中には複数作品のコラボ物もあり、ネタが溢れて止まらなくなる程楽しんで書いていた事を思い出した。 そして今あの時のようにラジオトーク形式のストーリーを書いたらどうなるのか?と疑問が湧いてくる。又当時楽しみながら書いていた物語を公開したいとも思い出した。 そうして一念発起した藤花は何年振りかにラジオトーク形式作品を書いていくと誓う! そんなこんなで藤花作品をコラボさせたラジオパロディ作品始まります!更新は何時も通り気紛れで、未登場キャラのシーンは遅れますが。※本作品は外伝コラボラジオパロディ作品です。本編や他の藤花系シリーズとは一切関係ありません※本作品は第0~1回を除き、ラジオ風会話のみです。ストーリーらしいストーリーはありません※本編未登場キャラが先行で登場する事があります

2018.12.05 連載中 (2)
0
0
pagetop