• wiki
    • マンガで分かるkakuzoo~マンガを描く編
    • マンガで分かるkakuzoo~マンガ原作を書く編

    新着チャット

    僕は駆け出し薬草師

    【毎月第1月曜日更新】勇者アレスとその仲間たちの活躍により、人間界と魔界には平穏な時代が訪れた。魔界では全魔族が平等な世の中となり、かつて最下級の身分(下民)だった少年・トーヤも、現在では王宮の薬草師となって忙しくも充実した日々を送っていた。だが、光あるところには必ず闇も存在する。世界の片隅では新たな闇が動き出し始めていたのだ。――これは新たな時代の礎を作った、小さな英雄の物語。  『旅の記録帳』https://storie.jp/creator/story/11664に登場人物紹介やあらすじがまとめてあります。よろしければ、そちらもご覧ください。 前作『勇者様はレベル1』https://storie.jp/creator/story/8714から1年後の世界が舞台の作品です。※全話書き下ろし新作です。そのため、状況によっては更新頻度が変わる場合があります。また、パソコンでの閲覧を想定した作りになっています。  2015年11月度ストーリーコンテスト Let's start!!『ストリエ賞』をいただきました。 https://storie.jp/event/stocon_start201511  

    2022.10.03 連載中 (370)
    319
    673

    メガネ少女とオオカミ少年の話

    高校入学直前のある日、結衣はヤンキー?たちのケンカ?を目撃してしまう。戦々恐々の結衣はまだ、これから起こる高校生活のあれやこれやを予想だにできなかった!…みたいな話。

    2022.10.01 連載中 (9)
    4
    3

    妹事件

    その妹は存在する? しない?※「ボロアパート全室殺人事件」を先に読まれることをお勧めします※

    2022.10.01 完結 (3)
    6
    1

    かこぱんっ!

    《美少女な神様が、パンツに化身して恋の後押し!?転入した高校で待っていたのは、初恋の女の子。でも、彼女には男を拒む理由があるようで…?》

    2022.09.30 連載中 (16)
    28
    4

    あやかし食堂

    隔週金曜日の夕方にアップ予定です。ここは元々原住民である妖(あやかし)と戦争で勝利した人間が共存する島。戦争が終わって10年。すっかり、人間が持ってきたハイテクな技術と機械、知識によりこの島も豊かになった。妖も敗戦の経験により人間を受け入れて仲良くすることが出来るようになった。ただ、それにより失われたものもあった。それは妖の健康。人間の持ってきた恩寵は全て妖の心と身体に合うとは限らなかった。すぐ、アレルギーのような症状が出て亡くなった者。中毒を起こすくらいに乱用して依存から抜け出せなくなった者。少しずつ心身の機能が落ちて、老化も早まってしまう者。……特に、飲食物の被害が顕著だった。特に戦後5年までは。そして、島の都市部に小さな食堂がある。元々は薬を作っていた家系の妖だったが、戦時中から少ない食材で周りの健康を守りたい。と考え薬堂を食堂に変えた。この食堂を切り盛りしていた妖の双子の姉弟。特に弟は終戦後。人間の食べ物が増える中、新しい食材を妖に合うように料理の研究に励んでいた。しかし、10年が経ったある日。弟の身体に異変が生じた。歩行障害により彼は厨房に出ることができなくなった。代わりにいつもホールで持ち前の明るさとお世話好き、ちょっと料理は苦手な姉が1人でこの食堂を切り盛りすることになった。介護とお店の両立。長くは続かなかった。半年で弟の魂は旅立っていった。姉はなんの迷いもなく食堂を完全に1人で再スタートさせる事を決意した。また自分の料理を上達させる。お客様も新たに作って来る方が妖でも人間であっても元気になって欲しい。その熱意と明るさを持って今日も【あやかし食堂】の看板を出していた。『よーーし。今日もよろしくお願いしまーーっす。』※キャラクターアイコンはイメージです。投稿イラストを使用しています。イラストレーターの方々、誠にありがとうございます。二次元創作OKです。

    2022.09.30 連載中 (55)
    1
    7

    男磨き

    立場が逆だったら、僕なんか相手にされなかった。惚れた相手を再びこの手に抱くための戦いが始まる!

    2022.09.27 連載中 (7)
    0
    1

    Who am I ?

    知らない場所。知らない声。知らない人。知らない自分。ねえ。私は誰ですか?私は誰でしょう?

    2022.09.25 連載中 (61)
    2
    18

    あーしの借金2000万⭐︎

    借金2000万円の楽しい返済生活!

    2022.09.15 連載中 (5)
    5
    3

    扉の鍵は、精霊らしい。

    「ようこそ。ずっと会いたかったよ、ボクの可愛い可愛いご主人様」愛してるよ、ずっと。

    2022.08.28 連載中 (130)
    7
    35

    編集部おすすめストーリー

    デモニキュリオの鑑定士 二岡アライヲ

    デモニキュリオ(demonicurio)とはdemonic(悪魔に憑りつかれた)とcurio(骨董品)が重なった言葉、つまり≪悪魔の骨董品≫である。浅草の骨董店“璃玖堂”店主の二岡アライヲは童顔な社員の窪中いにお、美大志望で浪人中のアルバイトの坊野香奈子と働く傍らでデモニキュリオの蒐集にいとまがない。なお、日本では古来デモニキュリオの事を“付喪神(つくもがみ)”なんて呼称するらしい。…といった感じのストーリー系なんでも鑑定団をやろうと思っちょります!よろしくお願いいたします。作中のデッサンイラストbyカルパッチョ成澤橋本ピッツァ

    2020.10.21 連載中 (31)
    39
    22

    BL王子と腐女子姫

    《女にはモテず、なぜか男にモテる俺は、暴走腐女子に目をつけられてしまった》コミケ会場で出会った美少女『藤吉 姫(ふじよし ひめ)』は、俺をBL王子と呼ぶおかしな女の子だった……。出会う男に次々と愛の告白をされて、同級生の腐女子に追いかけ回される俺に、安息の地はあるのだろうか?※第11話、第25話、第26話に登場する挿絵は、さくらい莉さんのご厚意によりお描きいただきました。※第22話、第23話に登場する挿絵は、キキノさんのご厚意によりお描きいただきました。キキノさんとさくらい莉さんのお二人に、心より感謝申し上げます。※2015年に投稿された作品の「お気に入り」数ランキングにて、第4位になりました。皆様の応援のお蔭です。ありがとうございます![特集]お気に入りBEST5https://storie.jp/feature/feature20160328素材提供:K’sFactory

    2021.11.22 連載中 (31)
    224
    1,217

    ソーシャルゲームの世界でアイドルに転生したら、早速合成材料にされそうでつらたんです

     わたし――愛子は、アイドル寮の一室で頭を抱えていた。「そうだった! ここ、ゲームの中の世界なんだ!」 目の前でアイドル仲間が消え去ったのを見た瞬間、わたしはすべてを思い出した。 どうしてもアイドルになりたいって思っていたわたしは、怪しげなアプリに手を出したんだ。 ここはソーシャルゲームの中の世界。 とても信じられないけど、でも、信じるしかない。 なんたって、目の前で女の子がひとり、カードに変わったのだから――。 ――これは生き残りをかけた、芦原愛子の物語。

    2015.11.21 完結 (18)
    65
    272

    偽りの街

     アニメが好きな、オタク。鮫野木淳(サメノギジュン)と、その友達はひょんな事から近所にある廃墟に向かった。その廃墟には、とある噂が流れてた。(廃墟に入ると消えてなくなる) 部屋を調べていると鮫野木にだけ、女性の声が聞こえる。その声に導かれ鮫野木は(この世界は偽りに包まれている)と書かれた紙切れを見つけた。その紙切れを見つけた時、意識が途切れる。 目覚めると、頭痛がするだけで何後ともなく廃墟から出た。しかし、外の世界は何か違っていた······。

    2018.03.23 完結 (62)
    18
    30

    あやかし食堂

    隔週金曜日の夕方にアップ予定です。ここは元々原住民である妖(あやかし)と戦争で勝利した人間が共存する島。戦争が終わって10年。すっかり、人間が持ってきたハイテクな技術と機械、知識によりこの島も豊かになった。妖も敗戦の経験により人間を受け入れて仲良くすることが出来るようになった。ただ、それにより失われたものもあった。それは妖の健康。人間の持ってきた恩寵は全て妖の心と身体に合うとは限らなかった。すぐ、アレルギーのような症状が出て亡くなった者。中毒を起こすくらいに乱用して依存から抜け出せなくなった者。少しずつ心身の機能が落ちて、老化も早まってしまう者。……特に、飲食物の被害が顕著だった。特に戦後5年までは。そして、島の都市部に小さな食堂がある。元々は薬を作っていた家系の妖だったが、戦時中から少ない食材で周りの健康を守りたい。と考え薬堂を食堂に変えた。この食堂を切り盛りしていた妖の双子の姉弟。特に弟は終戦後。人間の食べ物が増える中、新しい食材を妖に合うように料理の研究に励んでいた。しかし、10年が経ったある日。弟の身体に異変が生じた。歩行障害により彼は厨房に出ることができなくなった。代わりにいつもホールで持ち前の明るさとお世話好き、ちょっと料理は苦手な姉が1人でこの食堂を切り盛りすることになった。介護とお店の両立。長くは続かなかった。半年で弟の魂は旅立っていった。姉はなんの迷いもなく食堂を完全に1人で再スタートさせる事を決意した。また自分の料理を上達させる。お客様も新たに作って来る方が妖でも人間であっても元気になって欲しい。その熱意と明るさを持って今日も【あやかし食堂】の看板を出していた。『よーーし。今日もよろしくお願いしまーーっす。』※キャラクターアイコンはイメージです。投稿イラストを使用しています。イラストレーターの方々、誠にありがとうございます。二次元創作OKです。

    2022.09.30 連載中 (55)
    1
    7

    裏風紀委員会

    社会的悪を非合法的・非倫理的に掃除する。創作小説「裏風紀委員会」のストリエ用編集ver※試し読み公開中※ストリエverは一部を改変し、表現を柔らかくしています5/5 COMITIA116 スペースV18aにて頒布決定文庫/302P/価格800円セクハラ教師、いじめっ子等の問題児・問題教師、または自分の身辺をうろつくなら犯罪者まで。これらの類を嫌悪し、排除したいと考える男性教員、社(やしろ)。そして彼に陶酔し、彼の願いを叶えたいと思う女子高生、向陽(ひなた)。ストーカー、破壊神、死体愛好者、ヤンデレ、排他主義者の5人によるボランティア活動組織、「裏風紀委員会」。

    2016.04.17 完結 (17)
    30
    499

    昔、死のうと考え深夜のタクシーを拾って「海まで」と頼んだ時の話

    古いドラマや小説では死を考えている人が深夜にタクシーを拾って「海まで」と告げるシーンがしばしば存在する。これは私がそれを行った時のタクシーの運転手との会話である。

    2016.04.13 完結 (1)
    11
    164

    陰と陽の中間点

    魔法と妖術が混ざり合う世界とある魔法使いが十国に流れ着き、自分の運命を導き出す。

    2016.11.02 完結 (49)
    16
    39

    MALICE-マリス-

    ディアーノの街の闇を牛耳る「ヴァイスファミリー」その幹部候補の一人フレッド。彼を中心に物語は動き出す。そして今日もディアーノの街に銃声が鳴り響く…

    2017.08.21 連載中 (1)
    0
    4

    特集

    pagetop